福士蒼汰が杉咲花が早乙女太一が!「BLEACH」名古屋&大阪イベント大盛況 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月6日 > 福士蒼汰が杉咲花が早乙女太一が!「BLEACH」名古屋&大阪イベント大盛況
メニュー

福士蒼汰が杉咲花が早乙女太一が!「BLEACH」名古屋&大阪イベント大盛況

2018年7月6日 19:00

大歓声を浴びた福士蒼汰(左)、 杉咲花(右上)、早乙女太一(右下)「BLEACH」

大歓声を浴びた福士蒼汰(左)、
杉咲花(右上)、早乙女太一(右下)
(C)久保帯人/集英社 (C)
2018 映画「BLEACH」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全世界シリーズ累計発行部数1億2000万部を誇る大ヒット漫画を実写映画化したアクション大作「BLEACH」公開を前に、メインキャストが名古屋、大阪で行われたキャンペーンイベントに参加した。7月4日に愛知・ミッドランドスクエア シネマの舞台挨拶には福士蒼汰早乙女太一が、翌5日に大阪・あべのキューズモールでの舞台挨拶には福士、早乙女に加えて杉咲花が登場し、集まったファンを大いに沸かせた。

霊が見える高校生・黒崎一護(福士)が、突然現れた「死神」朽木ルキア(杉咲)から「死神の力」を授けられ、人の魂を食う悪霊「虚(ホロウ)」との戦いに身を投じるさまが描かれる。早乙女は、おきてを破ったルキアを捕え、死罪に処そうとする死神・阿散井恋次役。劇中では福士と壮絶な対決アクションを披露しているが、名古屋では「劇中、眉間にしわを(ずっと)寄せていた。でも、これが結構辛いのよ、意外と!(笑)」と、一護を演じる苦労を語る福士に対して、「爽やか戦士だもんね(笑)」とすぐにツッコミを入れるなど、仲の良さを見せつけた。2人は撮影中、福士は早乙女を「たいちゃん」、早乙女は福士を「ふーちゃん」と呼んでいたことも暴露した。

大阪のイベントでは、大雨にも関わらず、約2000人の観客が雨合羽姿で集結。「大阪のみなさん、毎度、おおきにー」(福士)、「杉咲花やで、雨の中ありがとうございます!」(杉咲)、「みなさんもうかってまっかー!」(早乙女)と関西弁で挨拶する3人に、「ボチボチでんな!」という歓声を返した。

当日は観客から質問が寄せられており、3人は「『BLEACH』実写化にあたって守ったポリシー」について真しに回答。福士は「眉間にしわを寄せることと、ポケットへの手の突っ込み方」を挙げ、杉咲は「原作と同じシーンがあるので、台本にコピーして貼って演じていました」と答え、早乙女は「恋次は身長が大きな役ですけど、僕は小さいので、衣装さんに相談してインソールを詰めて足がパンパンで演じていました。足をくじきそうでしたが、やり通しました!」と胸を張った。

名古屋でも「アクションはもちろんなんですが、キャラクターひとりひとりの関係性や心情の変化にも注目して、感じてもらえたら」と語っていた福士だが、この日も「大迫力のアクション、そしてCG、死神たちのバトルを劇場で見て欲しいと思いますし、それと同時に、登場人物の心情の変化や成長、そういう人間の心に寄り添った映画でもあるので、そこに注目して見てもらえると、より一層楽しめると思います」と強い思いをアピール。「ほな、また」と締めくくった。

BLEACH」は、7月20日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi