「静かめの内気だった」杏の30年前は自身の子にそっくり、戸田恵子が証言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月10日 > 「静かめの内気だった」杏の30年前は自身の子にそっくり、戸田恵子が証言
メニュー

「静かめの内気だった」杏の30年前は自身の子にそっくり、戸田恵子が証言

2018年6月10日 18:00

30周年記念映画に「それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星」

30周年記念映画に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アニメの30周年記念映画「それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星」の完成披露試写会が6月10日、都内で行われた。アンパンマン役の戸田恵子、ばいきんまん役の中尾隆聖のレギュラー陣、ゲスト声優を務めた女優のとお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建児嶋一哉が舞台挨拶に登壇した。

アンパンマンたちといのちの星を救う冒険に向かうクルン役のは、「節目の作品で大きな役をいただき光栄です。スクリーンの中に自分の声のキャラクターがいるのに感動しました」と感慨深げ。3児の母でもあり、「お父さん、お母さんは同世代の人が多いのかな。たくさん笑って、いっぱい歌って楽しい時間を過ごして」と客席の親子連れに呼びかけた。

とCMで共演し、私生活でも親交のある戸田は「身内の意識でドキドキしながら見たけれど、自然な声でクルンがだんだんちゃんに見えてきた」と太鼓判。そして、「とても素晴らしい作品になったので期待して。アンパンマンは100年続く作品だと思っています」とさらに先を見据えた。

30周年ということで登壇者の30年前の写真が披露され、は「1~2歳の頃ですね。ちょっと泣き虫で、割と静かめの内気な子だったそうです」と照れ臭そう。戸田が、「誰かに似ていると思ったら、ちゃんの子にそっくり」と明かした。

アンジャッシュの2人はばいきんまんが作ったメカ、だだんだんとゴロンゴロを担当し「集中していないと見逃します」と声をそろえる。さらに、渡部が「なんでアンパンマンがパトロールをするか、なぜばいきんまんがアンパンマンをやっつけようとするか、『アンパンマンのマーチ』の誰もが知っているフレーズにやなせたかし先生が込めた思いなどが解明される、原点回帰の作品です」と力説。戸田は、「渡部さんを、毎回連れて歩きたいわ」とそのプレゼン力に感心していた。

それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星」は、6月30日から全国で公開される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi