AKB48出演ドラマ「マジムリ学園」7月スタート チーム8の小栗有以が連ドラ初主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月1日 > AKB48出演ドラマ「マジムリ学園」7月スタート チーム8の小栗有以が連ドラ初主演
メニュー

AKB48出演ドラマ「マジムリ学園」7月スタート チーム8の小栗有以が連ドラ初主演

2018年6月1日 06:00

屈強の男たちを相手にアクションにも果敢に挑戦

屈強の男たちを相手にアクションにも果敢に挑戦
(C)「マジムリ学園」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「AKB48」グループのメンバーが出演するテレビドラマ「マジすか学園」シリーズの新作となる「マジムリ学園」が、7月28日から放送されることがわかった。「AKB48」の最新シングル「Teacher Teacher」でセンターに抜てきされた、チーム8の小栗有以が連続ドラマ初主演を飾り、「AKB48の新しい風を吹かせたい」と意欲をのぞかせている。

物語の舞台は、厳しいヒエラルキーが存在し、生徒会長をトップに生徒会メンバーや親衛隊が「選民」、それ以外は「平民」として区別される嵐ヶ丘学園。そこへやってきた謎の転校生リリィーこと清水小百合は、生徒会に従わず、わが道を突き進んでいく。そんなリリィーに触発されたヒナ、バラ、スミレの3人が「華組」を結成。生徒会から反逆者とみなされた彼女たちのもとには、最強の敵が次々と送り込まれてくる。

ある目的を持って学園にやってくる主人公リリィーを演じる小栗は、女性ファッション誌「LARME」でレギュラーモデルを務め、5月30日に発売された「AKB48」の52ndシングル「Teacher Teacher」では自身初、チーム8メンバーとしても初のシングル表題曲でのセンターという快挙を成し遂げた注目メンバー。これまで前田敦子島崎遥香らが主演を務めてきた「マジすか学園」シリーズの新作で連ドラ初主演を飾ることに小栗は、「今まで先輩方が作ってきた作品とはまた違う自分らしい作品をつくれたらな、という気持ちです」と心境を語り、「AKB48の新しい風を吹かせたいと思います。この作品がAKB48の歴史に残るような作品になるんじゃないかと思いますし、そういう作品になってほしいなと思います。特にアクションに注目してください!」と意気込んでいる。


画像2

[拡大画像]

華組メンバーの朝陽日奈(ヒナ)役には同じくチーム8の岡部麟、桑原郁美(バラ)役には「AKB48」の向井地美音、山本菫(スミレ)役にはチーム8の倉野尾成美と注目の若手メンバーが名を連ね、そのほか「AKB48」から谷口めぐ高橋彩音、山内瑞葵、馬嘉伶、総監督の横山由依、「NGT48」から本間日陽、荻野由佳、加藤美南、「STU48」から瀧野由美子、「SKE48」から小畑優奈、「NMB48」から城恵理子、山本彩加、「HKT48」から松岡はならが出演。生徒会が送り込む刺客を、K-1ファイターの城戸康裕、元大関の把瑠都、プロレスラーの坂口征夫ら屈強の男たちが演じる。

「マジムリ学園」は7月26日から、毎週木曜深夜0時59分~1時29分に日本テレビで放送。初回放送終了後、Huluにて独占配信。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi