NYのインディペンデントシーンからデビューした映像作家、遠藤麻衣子の2作品が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月29日 > NYのインディペンデントシーンからデビューした映像作家、遠藤麻衣子の2作品が公開
メニュー

NYのインディペンデントシーンからデビューした映像作家、遠藤麻衣子の2作品が公開

2018年4月29日 22:00

「KUICHISAN」の一場面「TECHNOLOGY」

「KUICHISAN」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ニューヨークのインディペンデントシーンで注目を集める映像作家、遠藤麻衣子の「KUICHISAN」と「TECHNOLOGY」が、5月12日から渋谷イメージフォーラムで公開される。

KUICHISAN」は、沖縄を舞台にしたデビュー作で、チェコのイフラヴァ国際ドキュメンタリー映画祭グランプリを受賞。アイスランドとインドで撮影された最新作「TECHNOLOGY」は、日仏合作で長編2作目となる。

神秘的な土地にカメラを向け、現地で出会った人々をキャスティング。無秩序に映像と音が重なり合い、時代や場所を超越する幻想記録映画だ。「TECHNOLOGY」では「ゼロ・グラビティ」「メッセージ」を手掛けたニコラス・ベッカーが音響デザインを担当した。

KUICHISAN」と「TECHNOLOGY」は、5月12日から1週間限定公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi