スピルバーグ×ハビエル・バルデム、アマゾンのミニシリーズでタッグ

2018年4月21日 14:45

スティーブン・スピルバーグ監督とハビエル・バルデム
スティーブン・スピルバーグ監督とハビエル・バルデム

[映画.com ニュース]スティーブン・スピルバーグ監督がハビエル・バルデム主演映画として準備をしていた「モンテスマ(仮題)」が、アマゾンのミニシリーズとして映像化されることが明らかになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じている。

同作は、16世紀初頭にアステカ帝国を征服したスペイン人探検者エルナン・コルテスとアステカ帝国のモンテスマ王を描くもの。「ローマの休日」の脚本家で、伝記映画「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」の題材となったダルトン・トランボが「モンテスマ(原題)」の脚本を執筆。2014年にスピルバーグ率いるドリームワークスが映画化権を獲得し、脚本家スティーブン・ザイリアンにリライトを依頼。バルデム主演で映画化準備をスタ―トさせていた。

アマゾン・スタジオはこのほど、スピルバーグ率いるアンブリン・テレビジョンに計4時間のミニシリーズとしてドラマ制作を発注。題名を「コルテス(原題)」に変更し、主人公をバルデムが演じることになる。なお、スピルバーグ監督は製作総指揮としての参加は決まっているものの、自ら演出を手がけるかどうかは不明。

(映画.com速報)

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ]

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥4,118

「ローマの休日」など数々の名作を生んだ希代の脚本家ダルトン・トランボの波乱万丈な人生を、テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」で知られるブライアン・クランストン主演で描いた伝記ドラマ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース