水川あさみの裸体が浮かぶ…官能ドラマ初挑戦「ダブル・ファンタジー」ビジュアル完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月18日 > 水川あさみの裸体が浮かぶ…官能ドラマ初挑戦「ダブル・ファンタジー」ビジュアル完成!
メニュー

水川あさみの裸体が浮かぶ…官能ドラマ初挑戦「ダブル・ファンタジー」ビジュアル完成!

2018年4月18日 11:00

性欲に忠実に生きる女性脚本家役「性」

性欲に忠実に生きる女性脚本家役
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 水川あさみが主演し、官能ドラマに初挑戦するWOWOW「ダブル・ファンタジー」のポスタービジュアルが、このほど完成した。ビジュアルは、左部に性欲に忠実に生きる主人公・奈津に扮した水川の表情を活写し、右部には水川の裸体が暗闇に浮かぶという、大胆な仕上がりになっている。

女性の性欲を赤裸々に描き、第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞をトリプル受賞した同名小説が原作。35歳の人気脚本家・奈津(水川)は、夫・省吾(眞島秀和)が仕事に関与することや、実母から不妊治療を勧められることに嫌気がさしていた。そんななか舞台演出家・志澤(村上弘明)に新作公演へ招待され、それを機に一夜をともにする。本能に突き動かされるままに家を出た奈津だったが、志澤からは思わぬ仕打ちを受け、孤独感に苛まれていると、大学時代の元恋人である新聞記者・岩井(田中圭)と再会。さらには新進俳優・大林(柳俊太郎)からも言い寄られ、次第に性欲の渦へ落ちていく。


画像2

[拡大画像]

ビジュアルは「女の『』を、生き尽くす。」というキャッチコピーとともに、確固たる意志をたたえた奈津の眼差しと、抗うことのできない性、すなわち肉体を対照的に配置。社会規範よりも、自身の欲望を貫く女性の生き様を表現している。

また新場面写真も披露。奈津が新聞記者・岩井とベッドで寄り添う、物憂げなひと幕を切り取った。さらに追加キャストも発表され、マキタスポーツが奈津に興味を持つ癖のある僧侶・松本祥雲役、おかやまはじめが人気ドラマのディレクター・矢野健治役、池田良が無理難題を押し付けるプロデューサー・近藤純一役、 粟島瑞丸が出張ホスト・山下悠斗役、長野里美が奈津に映画の脚本執筆をすすめる映画プロデューサー・朝倉志保役を演じている。

WOWOWの連続ドラマ「ダブル・ファンタジー」は、6月16日から毎週土曜午後10時に放送。全5話で、第1話は無料放送される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 犬ヶ島の評論 犬ヶ島 ウェスの色彩センスが日本でいっそう花開いた “犬ヶ島”の背景が鮮烈!
  • ファントム・スレッドの評論 ファントム・スレッド 一糸乱れぬ映画術で観客を夢見心地に誘う、媚薬のような作品
  • 男と女、モントーク岬での評論 男と女、モントーク岬で 老境を迎えた巨匠が描く恋愛は驚くほどみずみずしく、老練で深い洞察が垣間見える
映画評論の一覧を見る
Jobnavi