ミュージカル界の次世代エース・古川雄大、芸能事務所「研音」に所属! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月1日 > ミュージカル界の次世代エース・古川雄大、芸能事務所「研音」に所属!
メニュー

ミュージカル界の次世代エース・古川雄大、芸能事務所「研音」に所属!

2018年4月1日 12:00

「表現者としてより成長して いけるように」とコメント「黒執事」

「表現者としてより成長して
いけるように」とコメント
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ミュージカル界の次世代エース」との呼び声高い俳優・歌手の古川雄大が4月1日、大手芸能事務所「研音」に所属することが発表された。唐沢寿明竹野内豊天海祐希らが名を連ねる同事務所に加わり、ミュージカルや舞台を軸とする“次なるステージ”へと歩を進めていく。

古川は2007年にミュージカル「テニスの王子様」で初舞台を踏み、数々の話題作に出演。自らをストイックに追い込み、ひたむきに努力する姿勢が実を結び、「ロミオ&ジュリエット」「黒執事」で主演を務めたほか、12年には「エリザベート」で初めて東京・帝国劇場に立った。その後も着実に経験を積み重ね、5月26日から上演の「モーツァルト!」では、帝国劇場での初主演を果たす。

「モーツァルト!」は、高い音楽性と重層的な作劇で“人間・モーツァルト”の夭折の真実に迫り、2002年の日本初演以来、ファンを魅了し続けている人気ミュージカル。古川はヴォルフガング・モーツァルト役を演じており、ダブルキャストで同役に扮する山崎育三郎は「配役が決まる前から次のヴォルフガング役を雄大がやると予想していて、その思いを伝えたこともありました。雄大に決まった時はやっぱりって。客席から見ていても華があるし、舞台の上で輝く姿にとてもエネルギーを感じていました」と制作会見時に語っている。

研音所属にあたり、古川は「自分自身、視野を広げて様々な事にトライし、表現者としてより成長していけるように日々精進していきたいと思います。新しくお世話になる環境で支えてくださる方々とともに、切磋琢磨して頑張っていきたいと思います」と真摯なコメントを寄せている。ミュージカル「モーツァルト!」は、5月26日~6月28日に帝国劇場、7月5~18日に大阪・梅田芸術劇場、8月1~19日に愛知・御園座で上演される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi