声優・福山潤、実写映画に9年ぶり出演!「兄友」参戦に「うわードキドキする」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月28日 > 声優・福山潤、実写映画に9年ぶり出演!「兄友」参戦に「うわードキドキする」
メニュー

声優・福山潤、実写映画に9年ぶり出演!「兄友」参戦に「うわードキドキする」

2018年3月28日 20:00

オリジナルキャラを担当「兄友」

オリジナルキャラを担当
(C)「兄友」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気声優の福山潤が、横浜流星の主演映画「兄友」に出演していることがわかった。実写映画に出演するのは9年ぶりで、原作漫画には登場しないオリジナルキャラクターを演じている。映画版に先がけてスタートしたドラマ版の初回放送にも登場しており、既にファンの間では話題を呼んでいる。

累計発行部数77万部を超える人気少女コミックを、「俺たちの世界」「俺たちの明日」の中島良監督が実写映画化した本作は、奥手なイケメンと恋愛に興味がない女子高生のウブな恋を描く。女性にモテない西野壮太(横浜流星)は、友人の妹・七瀬まい(松風理咲)と恋に落ち、付き合うことに。だが壮太の従弟・加賀樹(松岡広大)もまいを好きになってしまい、三角関係に発展していく。

アニメ「暗殺教室」「おそ松さん」「コードギアス 反逆のルルーシュ」などで知られる福山は、壮太の妹・秋がアルバイトをしているドッグカフェ「Happy Dogs」の店長・橘萩之介役を担当。ウブな壮太に恋愛講座を繰り広げる、ユニークなキャラクターだ。2009年公開の「腐女子彼女」以来、9年ぶりの実写映画出演に対し「まさか、実写映画に役付きで出ることになるとは思ってもいませんでした。以前に出演した時は自分役でしたし(笑)」と胸中を明かし、「素晴らしい皆さんに支えられて、撮影も楽しくやらせていただきました」と振り返る。「あとは見て頂くだけです!! うわードキドキする(笑)」と興奮気味に語っている。


劇中では福山が横浜に恋愛指南!?「兄友」

劇中では福山が横浜に恋愛指南!?
(C)「兄友」製作委員会
[拡大画像]

一方の中島監督は、超人気声優の参戦に「もともと僕はアニメが好きで福山さんに出演いただき光栄でした」と喜びが抑えきれない様子。「現場では、彼は最初から完璧でした!! 橘萩之介は、とても個性的な役柄なんですが、これしかありえないというお芝居で現場のキャスト・スタッフを異世界へと連れていってくれました。超必見です!!! 犬と福山さんのコラボが奇跡的な映像となっているところがありますが、僕は大好きです」と絶賛している。

なお福山は、16日に解禁された本作のポスタービジュアルにも、シークレットキャストとして後ろ姿だけ登場していた。「兄友」は、ドラマ版がMBSで3月25日、TBSで同27日に放送開始し、映画版が今夏に全国順次公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi