4月1日放送スタート 中国発「銀の墓守り」に福山潤と斉藤佑圭が出演!

2017年3月19日 17:30

「銀の墓守り」キービジュアル
「銀の墓守り」キービジュアル

[映画.com ニュース] 中国で人気を博し、全世界累計40億PVを突破したWEBコミックをアニメ化する「銀の墓守り(ガーディアン)」のメインキャストが明らかになった。主人公であるゲーム好きの高校生・陸水銀役を「コードギアス 反逆のルルーシュ」の福山潤、水銀と同じ高校に通うヒロインの陸怜役を「大図書館の羊飼い」の斉藤佑圭が演じる。また、キービジュアルとともに、4月1日からTOKYO MXで放送がスタートすることも発表された。

同作は、生活のためバイトに明け暮れる毎日を送っていた天涯孤独の水銀が、何者かに連れ去られた陸怜を救い出すため、ゲームとつながった異世界に飛び込み、冒険を繰り広げる物語。

福山と斉藤はそれぞれ、「陸水銀は身寄りのない、さすらいの無課金プレイヤーで、ゲームがうまい以外はただのバイト学生。彼の運命を楽しく演じ、楽しんで見ていただけるよう、尽力致します!!」(福山)、「完璧超人なヒロインはなかなかにプレッシャーですが、魅力的なキャラクターたちがたくさん登場するのでお楽しみに!!」(斉藤)と、出演にあたっての意気込みを語っている。

メインスタッフは、「戦闘妖精雪風」の大倉雅彦が監督を務め、「スタッフ一同、一丸となって取り組んでいる新番組『銀の墓守り』。おもしろくならないわけがない! ……と、船長役の監督は感じております」とコメント。そのほか「キディ・グレイド」のきむらひでふみがシリーズ構成、「蒼天の拳」の津幡佳明がキャラクターデザインと総作画監督を務める。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース