エマ・ストーンVSスティーブ・カレル!世紀の男女テニス対決描く映画、7月6日公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月14日 > エマ・ストーンVSスティーブ・カレル!世紀の男女テニス対決描く映画、7月6日公開
メニュー

エマ・ストーンVSスティーブ・カレル!世紀の男女テニス対決描く映画、7月6日公開

2018年3月14日 11:00

1973年の男女対抗試合が題材「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」

1973年の男女対抗試合が題材
(C)2018 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] エマ・ストーンスティーブ・カレルが共演した「Battle of the Sexes(原題)」が、「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」の邦題で7月6日から日本公開されることが決定した。合わせて、2人の姿をとらえたポスタービジュアルも披露された。

本作は、1973年に世界の注目を集めた「テニスの男女対抗試合」を題材に、29歳・現役世界チャンピオンの女性テニス選手ビリー・ジーン・キングと、元チャンピオンである55歳の男性選手ボビー・リッグスの対決を描く。

70年代当時、女性選手の優勝賞金は、男性選手の8分の1。ビリー・ジーンは、男女平等を訴えるために「女子テニス協会」を立ち上げるが、男性優位主義者のボビーに挑戦状を叩きつけられる。一度は対決を拒んだビリー・ジーンだったが、すべてをかけて戦うことを決意。一方、ギャンブル癖が原因で離婚危機を迎えていたボビーは、試合に勝てば「人生の一発逆転」ができると考えていた。

スタッフは、「リトル・ミス・サンシャイン」を手がけたジョナサン・デイトンバレリー・ファリスがメガホンをとり、「スラムドッグ$ミリオネア」のサイモン・ボーフォイが脚本を執筆。「スラムドッグ$ミリオネア」でもボーフォイとタッグを組んだダニー・ボイル監督がプロデューサーを務めている。

ポスタービジュアルは、ビリー・ジーン役のストーンとボビー役のカレルが、互いの手をとりポーズを決める場面を切り取っている。その上には、導火線がついた“爆弾風テニスボール”、「時代を変えた、<男と女の熱い戦い>!」というキャッチコピーが配され、2人の対決ムードが強調されている。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ」は、7月6日から東京・TOHOシネマズシャンテほか全国で順次公開。

(映画.com速報)
リトル・ミス・サンシャイン[Blu-ray/ブルーレイ] リトル・ミス・サンシャイン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - アカデミー賞4部門にノミネート!落ちこぼれ家族の奇妙の旅を描いたハートフル・ムービー!
スラムドッグ$ミリオネア[Blu-ray/ブルーレイ] スラムドッグ$ミリオネア[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,076 逆境に負けることなく、愛と希望を手に運命を勝ち取っていく少年を描いたエンタテイメントムービー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi