カンヌで男優&脚本賞2冠 ホアキン・フェニックス×リン・ラムジー監督作が6月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月1日 > カンヌで男優&脚本賞2冠 ホアキン・フェニックス×リン・ラムジー監督作が6月公開
メニュー

カンヌで男優&脚本賞2冠 ホアキン・フェニックス×リン・ラムジー監督作が6月公開

2018年3月1日 08:00

「ビューティフル・デイ」の一場面「ビューティフル・デイ」

「ビューティフル・デイ」の一場面
(C)Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. c Alison Cohen Rosa / Why Not Productions
[拡大画像]

[映画.com ニュース]昨年の第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で男優賞と脚本賞をダブル受賞したホアキン・フェニックス主演、リン・ラムジーの監督、脚本による「You Were Never Really Here」が「ビューティフル・デイ」の邦題で6月公開されることが決定した。

母子の歪んだ関係性に迫った心理サスペンス「少年は残酷な弓を射る」でセンセーションを巻き起こしてきたラムジー監督6年ぶりの新作で、冷徹な殺し屋と少女の関係を緊迫感たっぷりに描いたハードボイルド調のクライム・スリラー。ジョニー・グリーンウッドが音楽を担当している。

トラウマを抱え、暴力を恐れない元軍人のジョーは、行方不明の少女たちを見つけ出すことで報酬を得ながら、年老いた母と暮らしていた。ある日届いた政治家の娘・ニーナを見つけ出すという依頼を受けるが、見つけ出した少女は、怯える様子もなくまるで空っぽの人形のよう。そして、突然彼女が目の前でさらわれ、ジョーはある行動を起こす。

ビューティフル・デイ」は、6月新宿バルト9ほか全国公開。

(映画.com速報)
少年は残酷な弓を射る[DVD] 少年は残酷な弓を射る[DVD] 最安価格: ¥3,256 母親に異常なまでの悪意と執着心を持つ息子と、彼に戸惑うその母が行き着く先とは──深淵な親子の関係を描いたエモーショナル・サスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報