「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」は2020年公開予定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月17日 > 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」は2020年公開予定
メニュー

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」は2020年公開予定

2018年1月17日 11:00

ジェームズ・ガン監督がツイート「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

ジェームズ・ガン監督がツイート
(C)Marvel Studios 2017
[拡大画像]

[映画.com ニュース]マーベル・スタジオの人気シリーズ第3弾「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(原題)」が2020年全米公開予定であることを、前2作に引き続きメガホンをとるジェームズ・ガン監督がTwitterで明かした。

ガン監督は1月14日夜(現地時間)、Twitterでファンからの質問に回答した。シリーズ第3弾の公開時期のほか、「X-MEN」シリーズとのクロスオーバーに関してもコメント。同シリーズの権利を所有する20世紀フォックスの親会社21世紀フォックスが、マーベル・スタジオの親会社であるウォルト・ディズニー社に買収されることで、ファンの間ではクロスオーバーの期待が高まっているが、ガン監督は「今の時点では、そうしたキャラクターの追加に興味はない」と答えている。

質問者のなかには、主人公のスター・ロードことピーター・クイル役のクリス・プラットも。「ヘビの話はどうなった?」「第3弾の悪役は、ヘビが詰め込まれた段ボール箱を持った男なのか? そうじゃないなら、両手いっぱにヘビを持たせて、『ヘビの話はどうなった?』って言わせるのはどうだろう? それでもって、ヘビを僕たちに投げつけるんだ」とツイート。ガン監督は「ネタバレだぞ。あらすじの一部をツイートするなよ」と含みを持たせた。

マーベル・スタジオは、20年5月1日、8月7日、11月1日に3本の新作の全米公開を予定しており、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」の公開は、このいずれかになると見られる。19年5月3日全米公開予定の「アベンジャーズ」シリーズ第4弾が、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の大きな区切りになるため、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズはその後の中心的役割を担うのではないかと予想されている。

(映画.com速報)
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,196 はみ出し者ヒーローたちの活躍を銀河系スケールで描く、痛快SFアクション大作。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,412 「アベンジャーズ」シリーズに代表されるマーベル・シネマティック・ユニバースの一作で、お尋ね者たちが成り行きでチームを結成し、銀河の危機を救う羽目になる姿を描いたアクションアドベンチャー「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のシリーズ第2作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 犬ヶ島の評論 犬ヶ島 ウェスの色彩センスが日本でいっそう花開いた “犬ヶ島”の背景が鮮烈!
  • ファントム・スレッドの評論 ファントム・スレッド 一糸乱れぬ映画術で観客を夢見心地に誘う、媚薬のような作品
  • 男と女、モントーク岬での評論 男と女、モントーク岬で 老境を迎えた巨匠が描く恋愛は驚くほどみずみずしく、老練で深い洞察が垣間見える
映画評論の一覧を見る
Jobnavi