「太陽」「エルミタージュ幻想」・・・鬼才ソクーロフ監督の特集上映が3月開催! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月16日 > 「太陽」「エルミタージュ幻想」・・・鬼才ソクーロフ監督の特集上映が3月開催!
メニュー

「太陽」「エルミタージュ幻想」・・・鬼才ソクーロフ監督の特集上映が3月開催!

2018年1月16日 19:30

全14作品を上映する「エルミタージュ幻想」

全14作品を上映する
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロシアの鬼才アレクサンドル・ソクーロフ監督の特集上映「ソクーロフを発見する『権力の4部作』+傑作選」が、3月17日から東京・渋谷シアター・イメージフォーラムで開催されることが決定した。ソ連時代から現代ロシアに至るまで、精力的に作品を発表し続けているソクーロフ監督の代表作全14本を上映する。

カンヌ国際映画祭やベネチア国際映画祭などで高評価を受け、世界各地でカルト的ファンを獲得してきたソクーロフ監督。時に一幅の絵画を描くように構成される、まさに総合芸術としての作品の影響は、映画界を超えて文学界・美術界にまで及んでいる。90分間ワンカット、編集なし、本番1日という条件のもとで完成した歴史的絵巻「エルミタージュ幻想」は世界的に大ヒットした。

「権力の4部作」は、ウラジミール・レーニン、アドルフ・ヒトラー、昭和天皇、ファウストをそれぞれモチーフに製作されたもので、一挙上映は初の機会となる。独裁者ヒトラーを“ひとりの男”としてとらえた「モレク神」、レーニンの晩年に焦点を当てた「牡牛座 レーニンの肖像」、神と崇められていた昭和天皇が終戦を期に“人間宣言”するまでの心の葛藤を描く「太陽(2005)」、ドイツの文豪ゲーテの名作を新解釈で映画化した「ファウスト」で構成されている。

傑作選は、デビュー作「孤独な声」のほか、「日陽はしづかに発酵し…」「セカンド・サークル」「ストーン/クリミアの亡霊」「静かなる一頁」「痛ましき無関心」「精神の声<第1話-第5話>」「エルミタージュ幻想」「チェチェンへ アレクサンドラの旅」「フランコフォニア ルーヴルの記憶」をラインナップ。「精神の声<第1話-第5話>」「フランコフォニア ルーヴルの記憶」はデジタル上映し、「権力の4部作」を含むその他の作品は35mmフィルム上映で楽しめる。

特集上映「ソクーロフを発見する『権力の4部作』+傑作選」は、3月17日~4月13日に渋谷シアター・イメージフォーラムで開催。

(映画.com速報)
ファウスト Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ファウスト Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,789 文豪ゲーテが生涯をかけて残した不朽の名作「ファウスト」を、ロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督が映画化!
エルミタージュ幻想[DVD] エルミタージュ幻想[DVD] 最安価格: - 現代を生きる映画監督が時空を越え、激動のロシアの過去と現在の巨大美術館エルミタージュを往還する。鬼才アレクサンドル・ソクーロフ監督が全編ワンカットで撮影した傑作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi