入江悠監督「ビジランテ」にラッパー・般若参戦!地方の暴力団組員に

2017年8月31日 12:00

地方都市の闇を浮き彫りに
地方都市の闇を浮き彫りに

[映画.com ニュース]ヒップホップMCの般若が、大森南朋鈴木浩介桐谷健太がトリプル主演する入江悠監督作「ビジランテ」に出演していることがわかった。地方都市に根を張る暴力団のヤクザ・大迫護役を演じる。

本作は、入江監督の地元である埼玉・深谷を舞台に紡ぐオリジナル作品。高校時代に失踪した長男・一郎(大森)、市議会議員で町の自警団団長でもある次男・二郎(鈴木)、デリヘル業雇われ店長の三男・三郎(桐谷)というアウトロー三兄弟が、憎んでいた父親の死をきっかけに再会する姿を通じ、地方都市の暗部を浮き彫りにする。

般若扮する大迫は、暴力団石部組に属し、三郎をデリヘルの店長として雇い従える男。入江監督は役どころについて「大迫には、1度従属してしまうと逃れられないヤバい地方のチンピラ感がある一方で、どこか憎めない魅力的な部分もあります」と説明し、俳優としての般若を「お会いしてみると、目力がすごいし、ヒップホップの世界を自分の体ひとつでのし上がって来た方ならではの説得力がありました。桐谷くんや大森さんとは初共演ですが、現場ではまったく動じることなく渡り合っていました」と絶賛している。

ビジランテ」は、大森、鈴木、桐谷、般若のほか、篠田麻里子嶋田久作吉村界人間宮夕貴岡村いずみ菅田俊らが出演する。12月9日から東京・テアトル新宿ほか全国で公開。R15+指定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

MotionGallery プロジェクト詳細

関連ニュース