ジェイソン・モモア主演で人気ゲーム「ジャスト・コーズ」実写映画化! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月1日 > ジェイソン・モモア主演で人気ゲーム「ジャスト・コーズ」実写映画化!
メニュー

ジェイソン・モモア主演で人気ゲーム「ジャスト・コーズ」実写映画化!

2017年4月1日 21:07

ジェイソン・モモア「アクアマン(原題)」

ジェイソン・モモア
Photo by Luca Teuchmann/Luca Teuchmann / WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気アクションビデオゲーム「ジャスト・コーズ」が、「アクアマン(原題)」、テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のジェイソン・モモアを主演で実写映画化されると、米メディアが報じている。

モモアはすでに契約を交わしており、2016年のNetflixオリジナルドラマ「フロンティア」でもタッグを組んでいるブラッド・ペイトン監督(「カリフォルニア・ダウン」)がメガホンをとるという。ペイトン監督は、ジョン・コリー(「ハッピー フィート」)が手掛ける脚本にも介入しているようだ。

原作となったゲームは、スウェーデンに所在するAvalanche Studiosとアイドス・インタラクティブが製作し、日本では「Just Cause ビバ・レボリューション」として2007年に発売された。映画のストーリーは、ゲーム同様スパイのリコ・ロドリゲス(モモア)を追ったものになると思われる。詳細は明らかにされていないものの、リコが任務中に自身の「良心の危機」に直面し、解決していく物語になることが予想される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi