名作曲家ハンス・ジマー、スーパーヒーロー映画からの引退を表明

2016年4月3日 21:00

「バットマン vs スーパーマン」でヒーロー映画は卒業
「バットマン vs スーパーマン」でヒーロー映画は卒業

[映画.com ニュース] 映画音楽の巨匠ハンス・ジマーが、現在大ヒット中の「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を最後にスーパーヒーロー映画から引退することを表明した。

英BBCのインタビュー番組「HARDtalk」に出演したジマーは、クリストファー・ノーラン監督との「ダークナイト」3部作、「マン・オブ・スティール」、今作と振り返り、「正式にスーパーヒーローのビジネスから退きます」と断言。「もうやりつくしました」と付け加えた。

さらに「今作は新しいスタイルを見つけ出すのがとても難しかった」と明かし、長年の友人でもあるジャンキー・XL(「マッドマックス 怒りのデス・ロード」)とコラボレートについて「誰かの声を取り入れることが重要でした」と語った。続編「ジャスティス・リーグ」2部作には、ザック・スナイダー監督をはじめ、ベン・アフレックヘンリー・カビルらキャストたちが続投するが、作曲家の交代は避けられないようだ。

3度のアカデミー賞受賞を誇るジマーは現在、「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ第3弾「インフェルノ」(10月28日公開)とゴア・バービンスキー監督のスリラー「A Cure for Wellness(原題)」の音楽を手がけており、ノーラン監督の新作「Dunkirk(原題)」への参加が決まっている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com