北欧映画の祭典「トーキョーノーザンライツフェスティバル2016」開催!

2015年12月26日 07:30

マッツ・ミケルセン最新作「メン&チキン」の一場面
マッツ・ミケルセン最新作「メン&チキン」の一場面

[映画.com ニュース]北欧の映画作家の新旧作・劇場未公開作品を上映する映画祭「トーキョーノーザンライツフェスティバル2016」が、2月6日~12日に東京・渋谷ユーロスペースで開催される。

今年は、5つの特集で全15作品を紹介し、ウッディ・アレンら世界の映画人がスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンへの思い入れを語るドキュメンタリー「グッバイ!ベルイマン」のジャパンプレミア、ベルイマンの初期作品「不良少女モニカ」を上映。フィンランドのピルヨ・ホンカサロ監督特集、デンマークのビレ・アウグスト監督最新作の上映も行われる。

また、43歳の童貞オタクの恋を描き北欧映画No.1ヒットを記録したアイスランド映画「好きにならずにいられない」、2013年第26回東京国際映画祭グランプリ受賞のスウェーデン映画「ウィ・アー・ザ・ベスト!」、マッツ・ミケルセン最新作「メン&チキン」のジャパンプレミア、カール・ドライヤーの幻の大作「むかし、むかし」伴奏つき上映など珠玉のラインナップがそろった。

関連企画として、イラスト、ノルウェー絵織物展や、音楽イベントが都内で催される。前売り券は12月29日販売開始。作品詳細、料金などはWebサイト(www.tnlf.jp)で告知する。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース