約50年ぶりに発見された故ジョン・レノンさんのギターが3億円で落札!

2015年11月10日 15:15

数々の名曲を生み出したギブソンJ-160E
数々の名曲を生み出したギブソンJ-160E

[映画.com ニュース] 50年以上にわたり所在が不明だった、故ジョン・レノンさんのギター「ギブソンJ-160E」が11月7日(現地時間)、米カリフォルニア・ビバリーヒルズで行われたオークションに出品され、241万ドル(約3億円)で落札されたことがわかった。

競売会を主催したジュリアンズ・オークションの発表によれば、1962年9月、レノンさんと故ジョージ・ハリスンさんが1台ずつ161ポンドで購入したアコースティックギターで、「P.S.アイ・ラヴ・ユー」などのレコーディングで演奏されたほか、「シー・ラヴズ・ユー」や「抱きしめたい」といった名曲の作曲にも使用されたものだという。63年末のコンサートの最中に行方が分からなくなっていたが、今年6月、米サンディエゴ在住の建設業の男性が45年にわたり所有していたことが判明し、米NBCなどで報じられていた。

オークションハウスの予想落札額は60万~80万ドルだったが、それをはるかに上回る金額で落札した人物の情報は公開されていない。同オークションでは、ビートルズが64年に出演した「エド・サリバン・ショー」で使用された、バンドのロゴ入りドラムヘッドに212万5000ドル(約2.6億円)の値がつけられた。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
P.S. アイラヴユー (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース