40歳女性が見た目はそのまま16歳の頃にタイムスリップ!「カミーユ、恋はふたたび」10月公開

2015年6月25日 18:30

中年女性が高校時代にタイムスリップ!
中年女性が高校時代にタイムスリップ!

[映画.com ニュース] 25年連れ添った夫に離婚を言い渡された40歳の主人公が、見た目はそのままに16歳の高校時代にタイムスリップし、2度目の青春を謳歌する姿を描き本国で大ヒットした仏コメディ「Camille redouble」(原題)が「カミーユ、恋はふたたび」の邦題で、10月下旬に劇場公開することが決定した。

アルノー・デプレシャンの「魂を救え!」で共同脚本を務め、長編監督デビュー作「私を忘れて」(94)で一躍その才能が高く評価されたノエミ・ルボウスキーの監督・主演作。人生を幸せに生きるためのヒントをコミカルに描き、2013年のカンヌ国際映画祭(監督週間)SACD賞、セザール賞最多13部門ノミネートを果たした。

人生の折り返し地点を迎えているパリ在住のカミーユ。25年も連れ添った夫は、若い彼女を作って離婚を迫る。どん底のカミーユが、酔っぱらって転倒し意識を失うと、なんと高校時代にタイムスリップ! カミーユの姿は中年のままなのに、周りには10代に見えているようで、今は亡き両親や個性的な友人らと2度目の青春を幸せに過ごすが、恐れていた夫との出会いが訪れる。

ジャン=ピエール・レオーマチュー・アマルリックヨランド・モローら、フランスを代表する名優たちが脇を固め、「アメリ」「イヴ・サンローラン」などのコスチュームデザイナーとして名をはせたマデリーン・フォンテーヌが衣装を担当する。

カミーユ、恋はふたたび」は10月下旬、新宿シネマカリテほか全国順次公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース