ヨーロッパ企画・永野宗典、初主演作「満月のパレード」上映にドキドキ

2015年2月14日 20:01

「満月のパレード」キャスト陣ら
「満月のパレード」キャスト陣ら

[映画.com ニュース]さぬき映画祭2015で2月14日、「満月のパレード」と「現役OL銀行員、映画監督をやってみた。」が香川・高松のかがわ国際会議場で上映され、「満月のパレード」に主演の永野宗典木内晶子諏訪雅小野しおり香西志帆監督ら、「現役OL銀行員、映画監督をやってみた。」の山口淳太監督が舞台挨拶に立った。

「満月のパレード」は、香川で銀行員として働きながら週末などを使って製作した香西監督の最新作で、屋島の化けタヌキをモチーフにした“サラリーマンファンタジー”。「現役OL銀行員、映画監督をやってみた。」は、夏菜を主演に迎えて撮り上げた「恋とオンチの方程式」(1月17日から香川で先行公開中)製作時の香西監督に密着した、実録ドキュメンタリーだ。

京都の劇団「ヨーロッパ企画」に所属する永野は、本広克行監督作など映画出演の経験は豊富だが、主演は今作が初めて。上映後の舞台挨拶では「事前にDVDをもらったんですが、恥ずかしくて見られなかった。今日はわき汗を流しながら初めて見ました」と照れ笑いを浮かべた。それでも、「ストーリーに引き込まれて癒されました。血圧がサーッと下がっていきました」と出来栄えに胸をなでおろしていた。

上田誠、永野とともにヨーロッパ企画を旗揚げした諏訪は、「最初に脚本を読んだら、変質者にしか見えなかった」と苦笑い。香西監督から「撮影中、だんだん動物っぽく見えてきたので、役作りされているのかと思いました」と明かされると、「具体的には変質者に見えないように意識しました」と話し、満面の笑みを浮かべた。

この日は、香西監督が上京時に「恋とオンチの方程式」に主演した夏菜と会った際に収録したビデオメッセージも流された。「現役OL銀行員、映画監督をやってみた。」で香西監督が“主演”していると聞き、「なにそれ!」と爆笑する姿が流れると、場内は大喜び。なお、バレンタインデーということもあり、香西監督らが来場者に特製チョコレートを手渡していた。

さぬき映画祭2015は、2月22日まで。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース