「GF*BF」ヤン・ヤーチェ監督、街でスカウトした主演2人の成長を称賛

2015年2月14日 20:23

ヤン・ヤーチェ監督
ヤン・ヤーチェ監督

[映画.com ニュース]台湾映画「GF*BF」のヤン・ヤーチェ監督が2月14日、香川・高松で開催中のさぬき映画祭2015での同作の上映を受け来日し、イオンシネマ高松東での舞台挨拶に出席した。

同作は、戒厳令下にあった1985年から、2012年までの激動の台湾社会を背景に、男女3人の27年間にわたる友情と三角関係を描いた。主演のグイ・ルンメイジョセフ・チャンは、ともにヤン監督が街でスカウトし、「藍色夏恋」(2002)でデビューを果たしている。「彼らが17歳くらいの頃から知り合いで、街でスカウトしたんだよ」と懐かしがり、今作で2人の成長を目の当たりにしたようで「昔はアドリブを求めすぎて怒られたこともあったけど、だんだん僕のやり方を理解してくれるようになった」と明かしていた。

映画は、台湾南部の高雄で生まれ育った高校生の美宝(メイバオ)、忠良(チョンリャン)、心仁(シンレン)は、社会革命への情熱に燃え抗議運動を起こすなど、小さな抵抗を続けていた。やがて台北で大学生になった忠良と心仁は民主主義を訴えるデモに参加し、理想のために戦い続ける。地方で就職した美宝も、時間を見つけては2人と一緒に過ごしていたが、ある時、忠良が長い間隠していた秘密が明らかになる。

さぬき映画祭2015は、2月22日まで。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース