小関裕太×黒島結菜W主演!大阪・南河内が舞台の「あしたになれば。」

2014年11月11日 08:00

「あしたになれば。」ポスター画像
「あしたになれば。」ポスター画像

[映画.com ニュース]若手注目俳優の小関裕太黒島結菜がダブル主演する映画「あしたになれば。」が、2月14日から大阪で先行公開、3月21日から全国で順次公開されることが決定し、合わせてポスター画像が初披露された。同作は、大阪府の南東部(南河内地区)を舞台に、ひょんなことから出会った高校生たちが、恋や友情に悩み成長する姿を描いた青春物語だ。

高校2年生の野球部員・大介(小関)は、友人2人と、近くの女子高に通う美少女・美希(黒島)たちと地元の町おこしのためのグルメコンテストに出場することになる。徐々に料理の奥深さに気付いていく大介たちだったが、美希が突如としてコンテストの練習に来なくなってしまう。

メガホンをとるのは、映画「あしたはきっと…」でも南河内地区を舞台に高校生の成長を描いた三原光尋監督。主人公・大介を演じる小関は、宮藤官九郎が手がける現在放送中のドラマ「ごめんね青春!」に出演中の若手注目俳優、ヒロインの美希に扮する黒島は、15年に「ストロボ・エッジ」「ストレイヤーズ・クロニクル」「at Home」と本作を含めた出演映画4作品が公開を控える新進女優だ。そのほか、NHK朝の連続テレビ小説「まれ」に出演が決定している若手俳優・葉山奨之や、赤井秀和、清水美沙らベテラン俳優陣が脇を固める。

このほど公開されたポスターには、「青春まっただ中」のコピーとともに、青空を背景に爽やかな笑顔を浮かべる6人の姿が切り取られており、瑞々しく甘酸っぱい空気をかもし出している。「あしたになれば。」は、2月14日から大阪府あべのアポロシネマで先行公開、3月21日から角川シネマ新宿ほかで全国順次公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース