木嶋のりこ、ファンの男性に公開ムチ打ち!

2014年7月4日 22:35

「ちょっとかわいいアイアンメイデン」に主演した 木嶋のりこ
「ちょっとかわいいアイアンメイデン」に主演した 木嶋のりこ

[映画.com ニュース] グラビアアイドルの木嶋のりこが7月4日、拷問をテーマにした主演映画「ちょっとかわいいアイアンメイデン」の“世界一過激な”先行試写会に出席。木嶋は、“木嶋と2人きりで映画を鑑賞&ムチ打ちのお仕置きを受けられる権利”をオークションで競り落とした男性に、公開拷問を行った。

Ameba公式オークションサービス「パシャオク」に出品された「木嶋のりこと2人きりで『ちょっとかわいいアイアンメイデン』を先行試写できる権利」及び「木嶋のりこよりムチで一発叩いてもらえるお仕置き付き」を、最高値38,501円で落札した神奈川・横浜在住の伊木さん。木嶋は、「私のフルヌードデビューで全てを捧げた映画なので、隣りでどんな顔をして見ればいいのか……変な汗をいっぱいかきそう」と緊張気味だったが、「思いっきりやらせていただきます」と全力でムチ打ちを行った。

木嶋は、劇中で濃厚な濡れ場にも挑戦しているが、「部室でのラブシーンは先輩との恋がやっと実るシーンなので思い入れがある。(吉住)はるなちゃんとはお互いに初めてのからみのシーンだったので色々なドキドキが重なった」と述懐。フルヌードと聞いた時は、「来るべき時が来たなという高揚感。前向きな意思だった」そうで、「女性から見ても魅力的な壇蜜さんが『私の奴隷になりなさい』で女優として脱いでいるのを見て刺激になった。いつか共演したい。フレッシュ感では負けてない!」と意気込んでいた。

学校公認で拷問を研究する「拷問部」を舞台にした人気コミック(原作:深見真/作画:α・アルフライラ)を実写映画化。名門女子校・私立聖アネスティ学園に入学した結月(木嶋)が、上級生・舟木生(吉住)に一目ぼれし、拷問に目覚めていく姿を描く。「ちょっとかわいいアイアンメイデン」は7月19日より公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース