宇宙の危機を救うのはお尋ね者集団!? マーベル新作の特別映像を先行入手!

2014年7月2日 13:40

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の舞台は宇宙!
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の舞台は宇宙!

[映画.com ニュース] 「アベンジャーズ」プロジェクトのマーベル・スタジオズが放つ最新作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で、製作のケビン・フェイグをはじめ、出演者のクリス・プラットブラッドリー・クーパービン・ディーゼルゾーイ・サルダナデビッド・バウティスタが本作の魅力を語る特別映像を、映画.comが入手した。

同スタジオの作品のなかで初めて宇宙を舞台にした本作は、メンバー全員が犯罪者という宇宙最凶チーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が挑む銀河滅亡をかけた戦いを、圧倒的なスケールと独創的なストーリーで描きだす。

ワケあり集団を率いるのは、史上最も運が悪いトレジャーハンター、ピーター・クイル(プラット)。“スター・ロード”と自称するピーターは、無限の力をもつパワーストーン“オーブ”をめぐる争いの果てに凶悪犯だけが収容される刑務所で、メカの天才で奇想天外な戦術を繰り出す無法者、アライグマのロケット(声の出演:クーパー)や、怒らせると手がつけられない樹木のようなヒューマノイドのグルート(声の出演:ディーゼル)、宇宙一美しく危険な暗殺者ガモーラ(サルダナ)、妻子を殺され復しゅう心で突っ走る破壊王ドラックス(バウティスタ)と出会う。

特別映像では各キャラクターが紹介され、ピーター役のプラットが「個性的なメンバーはみんな身勝手だけど、ある目的のためにともに戦うんだ」と解説。グルートの声を担当したディーゼルは、「キャラクターたちの成長を通して、映画の個性が育まれていく」といい、ロケット役のボイスキャストを務めたクーパーも「これまでにない面白さにきっと驚くよ!」と太鼓判を押す。

アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、そしてアベンジャーズ。スーパーヒーローたちのそれぞれの物語は、「マーベル・シネマティック・ユニバース」と呼ばれるひとつの世界のなかで繰り広げられてきたが、本作は今までの作品とは異なる世界で展開される。一連の作品を大ヒットシリーズへと育て上げてきたファイギは、本作について「私たちがこれまで作ってきた映画のなかで、『アイアンマン』以来のリスクの高い作品になると同時に、様々なレベルで最もエキサイティングな映画になるよ!」と自信をみせている。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、9月13日から2D/3D/IMAX 3Dで公開。

(映画.com速報)

アベンジャーズ 3Dスーパー・セット(4枚組/デジタルコピー &...[Blu-ray/ブルーレイ]

アベンジャーズ 3Dスーパー・セット(4枚組/デジタルコピー &...[Blu-ray/ブルーレイ]

アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカなど、世界的に有名なヒット作の主人公が一堂に顔を合わせるアクション大作。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース