ティルダ・スウィントンがニューヨーク近代美術館の展示作品に!

2013年3月26日 13:19

展示されているティルダ・スウィントン
展示されているティルダ・スウィントン

[映画.com ニュース] アカデミー賞女優のティルダ・スウィントンがニューヨーク近代美術館(MOMA)で自らを展示して、来場者を驚かせていると、Gothamistが報じた。

3月23日、スウィントンはマットレスの入ったガラスケースのなかで自らを展示。パジャマを着てマットレスの上で眠るというアートを披露した。作品についたカードによると、アーティスト名はティルダ・スウィントン(スコットランド人、1960年生まれ)、作品名は「The Maybe」となっている。

スウィントンは、1995年にロンドンのサーペンタイン・ギャラリーにおいて、アーティストのコーネリア・パーカーの力を借りて「The Maybe」を発表。その後、ローマやパリでも披露している。

MOMAには2005年から招聘されており、7年の年月を経て、ようやく今回の展示が実現したというわけだ。とはいえ、「フィクサー」でアカデミー賞助演女優賞を受賞し、数々のヒット映画に出演している映画女優としての面しか知らない来場者にとって、今回の展示は驚きを持って迎えられている。「The Maybe」の展示は不定期だが、2013年いっぱい行われる予定なので、運が良ければ鑑賞できるかもしれない。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース