「マクロス」30周年でミュージカル化 ヒロインは「9nine」吉井香奈恵

2012年7月9日 21:00

ミュージカル初挑戦の吉井と、ヒロイン・さくらのイラスト(右)
ミュージカル初挑戦の吉井と、ヒロイン・さくらのイラスト(右)

[映画.com ニュース] 人気SFアニメ「マクロス」シリーズの30周年プロジェクトとして、ミュージカル「マクロス ザ・ミュージカルチャー」の上演が決定。ガールズユニット「9nine」の吉井香奈恵が、ヒロインのさくら・クロフォード役でミュージカルに初挑戦することがわかった。

「マクロス ザ・ミュージカルチャー」は、1982年のシリーズ第1作「超時空要塞マクロス」から30周年を記念して製作される、同シリーズ初のミュージカル。西暦2062年、29番目の超長距離宇宙移民船団「マクロス29(ツーナイン)」では、失われた活気を取り戻すため「ミス・マクロス コンテスト」が開かれることになるが、次期市長の座を狙う青年ヴィーゴがコンテストを利用して策略をめぐらせる。一方、夢あふれる少年から大きく変わってしまったヴィーゴを遠くから見つめる若者アッシュやさくらにも、それぞれの思いがあった。

「マクロス」シリーズでは、「歌」が物語の鍵を握る重要な要素となり、「超時空要塞マクロス」のリン・ミンメイ、「マクロスF」のランカ・リー&シェリル・ノームら、それぞれの作品で「歌姫」となる人気キャラクターを生み出してきた。また、主人公とヒロインを巻き込んだ「三角関係」も伝統で、今回のミュージカルでも「歌」や「三角関係」の要素を盛り込みながら、シリーズを彩ってきた数々の名曲にのせて完全オリジナルストーリーが展開する。

ヒロインのさくら役を務める吉井は、女優の川島海荷も所属するガールズユニット「9nine」のメンバーとして活躍中。歌唱力は同ユニット随一ともいわれ、多くの楽曲でリードボーカルを担当。「9nine」として8月に日比谷野音でのワンマンライブや、100組以上のアイドルが集結する「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」への出演なども控えるなか、単独でのミュージカル初出演が決まり、「歌が大好きなのでミュージカルはずっとやってみたくて、このお話をいただいたときはとにかく驚きとうれしさでいっぱいでした。正直不安と緊張もあり、初めてなので右も左も分かりませんが、自分らしく自信をもって演じきりたいと思います!」と意気込んでいる。

シリーズの生みの親である河森正治監督が監修を務め、キャラクター造形は、「夏色キセキ」「フラクタル」といったアニメやライトノベルで活躍する人気イラストレーターの左が担当。その他の出演者は菊池卓也土屋シオン神田沙也加ら。「マクロス ザ・ミュージカルチャー」は、10月3~8日、東京ドームシティホールで上演。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
超時空要塞マクロス Blu-ray Box Complete E...[Blu-ray/ブルーレイ]

超時空要塞マクロス Blu-ray Box Complete E...[Blu-ray/ブルーレイ]

「マクロス」シリーズの原点となる、伝説のSFアニメのTVシリーズがBlu-ray化!声の出演は長谷有洋、飯島真理ほか。全36話を収録。メカニックデザイン:河森正治
マクロス7 Blu-ray Box Complete FIRE 1[Blu-ray/ブルーレイ]

マクロス7 Blu-ray Box Complete FIRE 1[Blu-ray/ブルーレイ]

人類が宇宙へ進出して久しいAD2045年。銀河の中心に向けて航行中の超長距離移民船団“マクロス7”に襲い掛かった謎の戦闘部隊に“歌”を武器に立ち向かう主人公・熱気バサラの戦いを描いた、SFロボットアニメ『マクロス7』!原作・監督:河森正治

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース