園子温監督「恋の罪」女性の支持得て“熱帯魚超え”見えた

2011年12月3日 05:18

2011年を振り返った園子温監督
2011年を振り返った園子温監督

[映画.com ニュース] 園子温監督の新作「恋の罪」が11月12日の封切り以来、大ヒットを続け、前作「冷たい熱帯魚」が記録した興行収入1億円を超える見込みであることがわかった。配給の日活によれば「女性層が多く足を運んでいる」といい、上映中の東京・ヒューマントラストシネマ渋谷では観客の約4割が女性だという。劇場によって客層のバランスは異なるが「『冷たい熱帯魚』の観客男女比が8:2だったことを考えると、やはり女性の支持を得ていると実感する」と分析する。

12月2日には同館で、園監督が「別冊映画秘宝」の田野辺尚人編集長とトークショーを行い、1990年代前半に主宰した路上パフォーマンス集団「東京ガガガ」にまつわる裏話を披露。今や伝説と化した、渋谷のスクランブル交差点を封鎖してのゲリラパフォーマンスを「当時はネットもないし、実行日を留守電に残してメンバーを集めた」と振り返った。くしくも「恋の罪」は、90年代に東京・渋谷区のラブホテル街で起きた殺人事件からインスパイアされており、当時を知らない若い観客は興味津々だった。

トークショー終了後、取材に応じた園監督は「こういう作品がヒットを記録しているのは、率直にうれしい。もう長い間、日本では大人の女性の心理を探る映画が存在していなかったし、こうした作品を皆、見たいと思っていたのでは」と女性ファン主導の快進撃に手応え十分だ。

冷たい熱帯魚」の興行的成功に始まり、最新作「ヒミズ」がベネチア国際映画祭で最優秀新人俳優賞にあたる「マルチェロ・マストロヤンニ賞」を受賞。そして「恋の罪」の大ヒットとまさに“園イヤー”となった2011年。「確かに自分の名前がアングラ的な位置から、広く知れ渡ることになった年。その分、プラスとマイナスがあるだろうが、新しい作品を作る“出口”は広がったし、より過激にやってみたい」(園監督)。一方で「そろそろ先祖返りしたいという気持ちもある」といい、初期作にあたる「自転車吐息」「部屋」といった静かなトーンの作品に取り組む可能性も示唆した。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
恋の罪
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
愛のむきだし[DVD]

愛のむきだし[DVD]

最安価格: ¥4,576

園子温監督が実話をベースに真実の愛を描く237分の純愛エンタテインメント。
ちゃんと伝える スペシャル・エディション[DVD]

ちゃんと伝える スペシャル・エディション[DVD]

最安価格: ¥2,200

園子温監督が、亡き父への思いをこめた渾身の作品。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 米ディズニーランド、年間パスポートを新サービスに移行

    1

    米ディズニーランド、年間パスポートを新サービスに移行

    2021年6月23日 08:00
  2. 報道では映し出せない菅首相の素顔に迫る 「新聞記者」プロデューサーによる政治ドキュメント「パンケーキを毒見する」予告

    2

    報道では映し出せない菅首相の素顔に迫る 「新聞記者」プロデューサーによる政治ドキュメント「パンケーキを毒見する」予告

    2021年6月23日 09:00
  3. 「ゴジラvsコング」が「クワイエット・プレイス」続編に続きコロナ禍で北米興収1億ドル超え

    3

    「ゴジラvsコング」が「クワイエット・プレイス」続編に続きコロナ禍で北米興収1億ドル超え

    2021年6月23日 13:00
  4. 「花咲くいろは」から生まれた「湯涌ぼんぼり祭り」10年を振り返る書籍発売

    4

    「花咲くいろは」から生まれた「湯涌ぼんぼり祭り」10年を振り返る書籍発売

    2021年6月23日 07:00
  5. スピルバーグとNetflixが関係改善へ パートナー契約で配信向け映画をNetflixに提供

    5

    スピルバーグとNetflixが関係改善へ パートナー契約で配信向け映画をNetflixに提供

    2021年6月23日 11:00

今週