「ボンド23」オープニングシーンの撮影場所が明らかに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月30日 > 「ボンド23」オープニングシーンの撮影場所が明らかに
メニュー

「ボンド23」オープニングシーンの撮影場所が明らかに

2011年9月30日 17:02

主演のダニエル・クレイグ「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」

主演のダニエル・クレイグ
写真:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ダニエル・クレイグ主演、「007」シリーズ最新第23作「ボンド23(原題)」のオープニングシーンが、トルコ共和国のイスタンブールで撮影されることが明らかになった。

ジェームズ・ボンドのファンサイトM16によれば、「007」シリーズの製作を手がけるイオン・プロダクションのマイケル・G・ウィルソンバーバラ・ブロッコリは、イスタンブールでトルコのギュナイ文化観光大臣と面談。撮影の最終打ち合わせを行ったという。同大臣は、「オープニングシーンの撮影はイスタンブールで行われるようだが、トルコ国内のほかの場所も使用される見込み」とコメントしている。なお、「ボンド23」のおもなロケ地は南アフリカになると言われている。

ちなみに、過去に「007/ロシアより愛をこめて」(63)と「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」(99)が、イスタンブールを舞台にしている。

「ボンド23」は、サム・メンデス監督がメガホンをとり、2012年10月26日の英公開、同11月9日全米公開を予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi