向井理、ファンの声援に「グッときちゃった」

2011年9月23日 17:17

初日挨拶でグッときちゃった向井理
初日挨拶でグッときちゃった向井理

[映画.com ニュース] 向井理が映画初主演を飾った「僕たちは世界を変えることができない。 But, We wanna build a school in Cambodia.」(深作健太監督)が9月23日、全国113スクリーンで封切られ、向井をはじめ共演の松坂桃李柄本佑窪田正孝が東京・新宿バルト9で舞台挨拶に立った。向井は「初日を迎えた今、映画は僕らの手から離れたので、次は皆さんの手で成長させてください」と挨拶。客席の女性ファンから「任せてください!」の声援が飛ぶと、「うわあ、今、グッときちゃっています」と感激しきりだった。

現在、マレーシアで新作を撮影中の深作監督からは「向井くんには今まで見たことがない熱さ、そして俳優部のリーダーとしての強い責任を感じさせてもらいました」と肉声メッセージが到着。これには向井も感無量の面持ちで、しばし言葉に詰まる場面も。「僕らはたまたま、皆さんの前に立たせていただく仕事だが、カメラの裏には映画を支えてくださるたくさんの人たちがいる。そんな皆さんと一緒に映画を作れたことは幸せだし、思い出になった。多くの人に見ていただき、(後世に)残せる作品になった」と一気に心境を吐露した。

共演陣も「自分にとっての代表作になった。また皆さんとご一緒できるよう、頑張っていこうと思う」(松坂)、「もともと深作監督の大ファン。今回お話をいただき、すぐにやりますとお返事した」(柄本)、「カンボジアでの経験は今も鮮明に頭に残っている。ひとりで生きていくことはできないと改めて感じたし、感謝の気持ちでいっぱい」(窪田)と熱い思いを口にしていた。

海外支援案内のパンフレットに触発された医大生のコータ(向井)は、カンボジアに学校を建てることを決意し、人材や資金集めに奔走する。しかし、現地視察で訪れたカンボジアで厳しい現実を目の当たりにし、帰国後もさらなる困難が待ち受けていた。2008年に自費出版された葉田甲太の同名体験エッセイを映画化した。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. キングコング西野亮廣原作の絵本「えんとつ町のプペル」アニメ映画化!東宝・吉本で共同配給

    1

    キングコング西野亮廣原作の絵本「えんとつ町のプペル」アニメ映画化!東宝・吉本で共同配給

    2019年12月12日 16:49
  2. 三吉彩花×清水崇監督「犬鳴村」鳥肌モノの“秘密”が隠された本ポスター完成

    2

    三吉彩花×清水崇監督「犬鳴村」鳥肌モノの“秘密”が隠された本ポスター完成

    2019年12月12日 08:00
  3. 「STAND BY ME ドラえもん」再び映画化!3歳ののび太と亡きおばあちゃんの物語

    3

    「STAND BY ME ドラえもん」再び映画化!3歳ののび太と亡きおばあちゃんの物語

    2019年12月12日 15:13
  4. 幽霊美女の裸踊りを延々と見せられる恐怖 徹底的にくだらないエロティックホラー「死霊の盆踊り」予告

    4

    幽霊美女の裸踊りを延々と見せられる恐怖 徹底的にくだらないエロティックホラー「死霊の盆踊り」予告

    2019年12月12日 20:00
  5. 実写「シティーハンター」フランス大ヒットの要因 オマージュ&小ネタ満載でアニメファンが大喜び

    5

    実写「シティーハンター」フランス大ヒットの要因 オマージュ&小ネタ満載でアニメファンが大喜び

    2019年12月12日 12:00

今週