第68回ベネチア映画祭コンペ部門のラインナップ発表

2011年7月29日 17:03

審査委員長を務めるアロノフスキー監督
審査委員長を務めるアロノフスキー監督

[映画.com ニュース] 第68回ベネチア国際映画祭(8月31日~9月10日)のコンペティション部門に出品が決まった21作品が発表された。

ロマン・ポランスキー監督、ケイト・ウィンスレットジョディ・フォスタークリストフ・ワルツジョン・C・ライリーが豪華共演する「Carnage(原題)」のほか、デビッド・クローネンバーグ監督&ビゴ・モーテンセン主演「A Dangerous Method(原題)」、スティーブ・マックイーン監督&マイケル・ファスベンダー主演「Shame(原題)」が選ばれている。

ほか、トーマス・アルフレッドソン監督&トム・ハーディ主演のスパイ映画「Tinker, Tailor, Soldier, Spy(原題)」、日本からは園子温監督作「ヒミズ」がピックアップされた。

オープニング作品は、ジョージ・クルーニー監督・出演の政治ドラマ「The Ides of March(原題)」。今年は、ダーレン・アロノフスキー監督がコンペ部門の審査委員長を務める。

コンペ部門のラインナップは以下の通り。

「The Ides of March」ジョージ・クルーニー監督/アメリカ
「Tinker, Tailor, Soldier, Spy」トーマス・アルフレッドソン監督/イギリス・ドイツ
「Wuthering Heights」アンドレア・アーノルド監督/イギリス
「Texas Killing Fields」アミ・カナーン・マン監督/アメリカ
「Quando La Notte」クリスティナ・コメンチーニ監督/イタリア
「Terraferma」エマニュエル・クリアレーズ監督/イタリア・フランス
「A Dangerous Method」デビッド・クローネンバーグ監督/ドイツ・カナダ
「4:44 Last Day on Earth」アベル・フェラーラ監督/アメリカ
「Killer Joe」ウィリアム・フリードキン監督/アメリカ
「Un Ete Brulant」フィリップ・ガレル監督/フランス・イタリア・スイス
「A Simple Life」アン・ホイ監督/中国・香港
「The Exchange」エラン・コリリン監督/イスラエル
「Alps」ヨーゴス・ランシモス監督/ギリシャ
「Shame」スティーブ・マックイーン監督/イギリス
「L'ultimo Terrestre」ギアン・アルフォンソ・パシノッティ監督/イタリア
「Carnage」ロマン・ポランスキー監督/フランス・ドイツ・スペイン・ポーランド
「Chicken with Plums」マルジャン・サトラピバンサン・パロノー監督/フランス・ベルギー・ドイツ
「Faust」アレクサンドル・ソクーロフ監督/ロシア
「Dark Horse」トッド・ソロンズ監督/アメリカ
ヒミズ園子温監督/日本
「Seediq Bale」ウェイ・ダーション監督/台湾

シネマ映画.comで今すぐ見る

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ヒミズ
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース