ジャスティン・ティンバーレイク、MySpaceでタレント発掘

2011年7月6日 13:18

MySpaceの再活性化を進めるティンバーレイク
MySpaceの再活性化を進めるティンバーレイク

[映画.com ニュース] 映画「ソーシャル・ネットワーク」で音楽配信サービス、ナップスターの共同創設者ショーン・パーカーを好演したジャスティン・ティンバーレイクが、音楽系SNS「MySpace」の少数株主となった。ティンバーレイクは、低迷する同サービスの立て直しに向け、タレントコンテストを計画している。

2003年に誕生したMySpaceは、個人が自ら制作した音楽を公開したり、ミュージシャン本人、またはファン同士で交流できるサイトとして、若者を中心に瞬く間に人気を集めた。米ニューズ・コーポレーションは、2005年にMySpaceを5億8000万ドルで買収。しかし、その後はFacebookの台頭によりユーザーが激減し、6月29日に米スペシフィック・メディアに3500万ドルで売却された。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、ティンバーレイクはスペシフィック・メディアの新戦略をクリエイティブ面でサポートすることになり、長年マネージャーを務めてきたジョニー・ライトとさまざまなプランを練っているという。

そのうちの1つが、新たな才能を発掘するためのコンテスト。ティンバーレイクはMySpaceに再び音楽業界の注目を引き付けたいと考えているようだ。8月17日に予定されている記者会見で、具体的な内容が明かされる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース