スタローン「男の中の男」に向けたブランドを立ち上げ

2011年3月28日 17:43

ファッションビジネスに挑戦
ファッションビジネスに挑戦

[映画.com ニュース] 俳優・監督のシルベスター・スタローンが、ライフスタイルブランド「スライ」を2012年に創設し、男性ファッションライン「スタローン」を立ち上げると発表した。

ファッション業界紙WWDによれば、スタローンの代表作「ロッキー」シリーズの主人公ロッキー・バルボアや、「ランボー」シリーズの主人公ジョン・ランボーから着想を得た、「男の中の男」に向けたファッションになるという。

スタローンは、「ランボー/怒りの脱出」(85)の撮影で25ポンド(約11キロ)減量してから、オシャレに興味を持ったという。「(既製服が)どれも体に合わず、特注服を着るようになった。そのうち、自分はすごくファッションが好きだということに気づいた」と明かしている。

また、「私は自分の着こなしにはかなり気を配っている。男はコーディネートの仕方を学んだら、自分の身なりに気を付けるようになるんだ」と語っている。さらに、「私は男性心理をよく理解しているつもりだ。私は彼らにふさわしいものを提供したいし、今こそやるべきだと感じている。ファッションビジネスは未経験だが、このビジョンを実現させるすばらしいチームを組んでいる」と意欲をのぞかせた。

スタローンのブランドにはジーンズ、シャツ、アウター、下着、時計などがラインナップされている。将来的にはアイウェアや香水、シューズ、トレーニングウェアも加わる予定だ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース