鷹の爪団・総統の小泉鈍一郎が単独初主演「ハイブリッド刑事」公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月16日 > 鷹の爪団・総統の小泉鈍一郎が単独初主演「ハイブリッド刑事」公開
メニュー

鷹の爪団・総統の小泉鈍一郎が単独初主演「ハイブリッド刑事」公開

2010年11月16日 13:00

パンチの効いた笑いが満載「ハイブリッド刑事」

パンチの効いた笑いが満載
[拡大画像]

[映画.com ニュース] FLASHアニメ「秘密結社 鷹の爪」シリーズで知られるクリエイター、FROGMANの劇場アニメ第4弾「ハイブリッド刑事(デカ)」の公開が決定した。

世界征服をたくらむベンチャー秘密結社・鷹の爪団の総統こと小泉鈍一郎(どんいちろう)が主演。秘密結社を飛び出して、国が財政対策のため省庁を統廃合した事により生まれた警視庁ハイブリッド課の課長として活躍する。

特殊捜査チームハイブリッド課のハチャメチャな刑事たち総勢2800人が繰り出すアクションとドラマ、事業仕分けや作業効率向上、リストラなど、FROGMANらしい社会風刺の効いた笑いが詰め込まれている。

ハイブリッド刑事(デカ)」は2011年新春公開。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi