エマ・ワトソンがマリリン・モンロー伝記映画に出演

2010年9月28日 11:35

学業優先よ!
学業優先よ!

[映画.com ニュース] 女優エマ・ワトソンが、マリリン・モンローを描く伝記映画「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン(原題)」に出演することが分かった。

同作は、ローレンス・オリビエとモンローが共演した映画「王子と踊子」(1957)の撮影当時、オリビエのアシスタントを務めていたコリン・クラークの回想録を映画化するもの。クラークは、「王子と踊子」の撮影現場でモンローと出会い、親しくなった。新作「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン」は、「王子と踊子」撮影時のモンローの様子や、クラークとモンローの友情を描く。

モンロー役にミシェル・ウィリアムズ、クラーク役にエディ・レッドメイン、オリビエ役にケネス・ブラナー、「王子と踊子」に出演していた女優シビル・ソーンダイク役にジュディ・デンチが扮する。米映画情報サイトPlaylistによれば、ワトソンは衣装アシスタントで、クラークと交際していたルーシー役を演じる。そのほかに、ドミニク・クーパーデレク・ジャコビゾー・ワナメイカーリチャード・クリフォードの出演が決定している。

ワトソンにとって、「ハリー・ポッター」シリーズを卒業して以来、初めての出演作となるが、在籍している米ブラウン大学の授業スケジュールを考慮し、撮影には数日だけの参加になる見込みだ。「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン」は、サイモン・カーティスが監督、2012年公開の予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース