ザック・エフロン、恋愛映画2作品に主演

2010年7月29日 11:30

主演作が続々
主演作が続々

[映画.com ニュース] 「ハイスクール・ミュージカル」でブレイクした人気若手俳優ザック・エフロンが、ニコラス・スパークスの同名小説を映画化する「ザ・ラッキー・ワン(原題)」に主演することになりそうだ。米Deadline Hollywoodによれば、出演交渉は最終段階を迎えているという。

エフロンは同作で、ある少女の写真を幸運のお守りにしているイラクからの帰還兵を演じる。映画では、帰還兵がその少女を捜し出し、関係を深めていく姿を描く。「幸せのレシピ」のスコット・ヒックス監督がメガホンをとる。これまで映画化されたスパークスの恋愛小説には「きみに読む物語」「メッセージ・イン・ア・ボトル」「最後の初恋」などがある。

またエフロンは、恋愛アクション映画「ダイ・イン・ア・ガンファイト」の主演としても交渉中。「ロミオとジュリエット」のような禁じられたロマンスを題材としており、父親の宿敵の娘と恋に落ちてしまうニューヨークの青年を演じる予定だ。来春クランクインの見込みだが、現在のところ監督は未定。

エフロンの主演最新作「チャーリー・セントクラウド(原題)」は、ユニバーサルの配給で7月30日米公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース