仮面ライダーが全米初上陸 松岡充がライブ中に“変身”

2010年7月5日 05:50

詰め掛けたファンも大喜び
詰め掛けたファンも大喜び

[映画.com ニュース] 歌手で俳優の松岡充と、ボーカルを務めるロックバンド「SOPHIA」が7月3日、米ロサンゼルスのノキアシアターでライブを行った。同所で開催中の「アニメエキスポ2010」に招待されたもので、松岡はライブ中に「仮面ライダーW FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ」で演じた仮面ライダーエターナルに“変身”した。

松岡は、シリーズ初の3D上映となる同作で“最凶”の悪役ライダーに扮しているほか、主題歌「W」を歌っている。ふだんライブでアンコールに応えないことで知られているSOPHIAだが、この日は特別に「little cloud」を演奏。同曲は、松岡が仮面ライダーエターナル及び演じた大道克己役に最も合致するとこだわり抜いて選んだ楽曲だ。

オタクは万国共通!
オタクは万国共通!

ライブが行われたノキアシアターは、米アカデミー賞授賞式会場として知られている。そのステージに、仮面ライダーエターナルがさっそうと登場。曲の間奏で暗転した瞬間に松岡と入れ替わり、そのままラストまで歌い上げた。さらに、全米のファンにライダーキックを披露するサービスに、場内のボルテージは最高潮に達した。

仮面ライダーWとともに隣接するコンベンションセンターへ移動した松岡を待っていたのは、全米中から思い思いのコスプレ姿で結集した“オタク”たち。壮絶なフラッシュを浴びながら、「初めはアニメファンに対して、日本の音楽やカルチャーがどこまで通じるか不安だった。だけど、こういう形で日本を代表する仮面ライダーを全米の人たちの前で紹介できて本当にうれしいです」と喜び、手ごたえをつかんでいた。

仮面ライダーW FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ」は、8月7日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース