仮面ライダーWも新型インフルエンザには勝てず

2009年12月3日 11:30

仮面ライダーもタミフル頼り?
仮面ライダーもタミフル頼り?

[映画.com ニュース] 平成を代表する2大ライダーがタッグを組んだ「仮面ライダー×仮面ライダー/W&ディケイドMOVIE大戦2010」の完成披露試写会が12月2日、東京・新宿バルト9で行われ、菅田将暉山本ひかる板野友美渋谷飛鳥井上正大戸谷公人田崎竜太監督が舞台挨拶に立った。登壇予定だった桐山漣(仮面ライダーW)は新型インフルエンザに感染したため欠席した。

今夏公開された「劇場版 仮面ライダーディケイド/オールライダー対大ショッカー」に引き続き、仮面ライダーディケイドと仮面ライダーWがタッグを組んだ同作は、W誕生の秘密に迫り、ディケイドの宿命的なラストバトルを描く。歌手の吉川晃司が、ライダーシリーズでは史上初となるドクロのライダー「仮面ライダースカル」役でゲスト出演する。

桐山とともに仮面ライダーWを演じる菅田は、「今、漣君は家でインフルエンザ・ドーパント(劇中に登場する怪人の総称)と戦っています。僕は大丈夫です! バカは風邪引かないので(笑)」と軽快な口調で挨拶。今回が映画初出演となったが、「いろいろな方に支えられて、完成することができた。内容もとても濃い作品です」と自信をのぞかせた。

仮面ライダーディケイド役の井上は、「反則的なディケイド。まるで手を使ってもいいサッカーみたいです」と意表を突くストーリー展開をアピール。井上にとっては事実上、最後の仮面ライダー役とあって「ものすごく気合いを入れたし、1日1日がいい思い出。次の世代の仮面ライダーに、いい形でバトンを渡せれば」と感慨深げ。ディケイトと共闘するディエンド役の戸谷からは、「もしかしたら続くかも……」と意味深な発言も飛び出し、客席を沸かせた。

仮面ライダー×仮面ライダー/W&ディケイドMOVIE大戦2010」は東映配給で、12月12日から全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース