森迫永依、消防庁で火災警報器設置を呼びかけ

2009年12月3日 11:30

大人顔負けのしっかり発言
大人顔負けのしっかり発言

[映画.com ニュース] りんたろう監督の最新フルCGアニメ「よなよなペンギン」の主人公ココが、東京消防庁の住宅用火災警報器設置促進用ポスターのイメージキャラクターに決定。12月2日に東京・消防庁本部庁舎で行われた感謝状授与式に、ココの声優を務めた森迫永依が出席した。

幻魔大戦」「メトロポリス」のりんたろう監督が、アニメーションスタジオのマッドハウスとタッグを組んだ同作は、ペンギンの着ぐるみで夜の街を歩き回る少女ココの不思議な冒険を描くファンタジー。ココ役の森迫のほか、田中麗奈爆笑問題太田光田中裕二らが声優を担当した。

劇中のココと同じペンギンの着ぐるみをまとった森迫は、消防総監督の新井雄治氏から感謝状と記念品を授与されると、「ココは家族や友だちを大切にする女の子。そういう大切な人を火事から守るのが火災警報器です」と警報器設置の重要さを訴えた。さらに、「全国のみなさん、早めに火災警報器を設置して安全なクリスマスを迎え、12月23日から公開の『よなよなペンギン』もぜひ見にきてくださいね!」としっかり映画もPRしていた。

「よなよな安心、昼間も安全!」とココが警報器設置を呼びかけるポスターは、12月より全国で順次掲示される。

よなよなペンギン」は松竹配給で、12月23日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース