シリーズ初!劇場版「仮面ライダー電王」3作連続上映決定!

2010年3月19日 19:18

2週間ごとに3本連続公開!
2週間ごとに3本連続公開!

[映画.com ニュース] 「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」の製作会見が3月19日、東京・有楽町の東京會舘で行われ、中村優一桜田通松本若菜秋山莉奈古川雄大金田治監督(「EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」)、舞原賢三監督(「EPISODE BLUE 派遣イマ人はNEWトラル」)、柴崎貴行監督(「EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ」)らが出席した。

5月22日公開の「EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」を皮切りに、6月5日、6月19日と3本の新作映画を2週間ごとに連続公開する、「超・電王」シリーズ史上初の試み。白倉伸一郎プロデューサーは、「電王の精神はやはり電車。これまではひとつひとつの映画が“駅”の役割を果たしたが、やはり“線路”がないと電車とはいえない。今回は駅舎を建てると同時に、3本連続上映という形で線路を引きたかった」と説明した。

「EPISODE RED」に仮面ライダーゼロノス役で出演する中村は、「ずっとスピンオフをやりたいと言い続けてきたので、夢がかなってうれしい。今回は(松本演じる)愛理との甘ずっぱくて切ないラブストーリーになっている」。仮面ライダーNEW電王を演じる桜田にとっては、「EPISODE BLUE」がシリーズ3回目の出演で「初めて撮影に参加したときのプレッシャーを思い出す。子どもたちが10年後、20年後に見て新しい発見があるような深いストーリーになっている」と自信をのぞかせた。

また、全3作にナオミ役で出演する秋山は「TVシリーズからこの役を演じ続けて、またこうして(劇場版に)出演できるのはとてもうれしい。心洗われる作品になっているので、大切な人と見てきずなを深めてもらえればうれしいです」とシリーズの顔としてアピールした。

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」は5月22日、「EPISODE BLUE 派遣イマ人はNEWトラル」は6月5日、「EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ」は6月19日から東映配給で全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース