「必殺仕事人」の藤田まことさん死去

2010年2月19日 11:29

ご冥福をお祈り申し上げます
ご冥福をお祈り申し上げます

[映画.com ニュース] 俳優の藤田まことさん(本名・原田真)が2月17日、大動脈からの出血のため大阪・吹田の病院で死去した。76歳だった。葬儀は近親者のみで営む。

藤田さんは1973年、時代劇「必殺」シリーズ2作目となる「必殺仕置人」に中村主水役で出演。09年までのシリーズ31作品のうち16作品に名を連ねた。08年5月に食道ガンの手術を受け、「必殺仕事人2009」の撮影で復帰。昨年7~9月を休養に当てて精力的にリハビリを続けていたが、TBS系連続ドラマ「JIN 仁」のクランクイン直前に「慢性閉塞性肺疾患」と診断され、降板していた。

そのほかに、TVドラマ「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事役でお茶の間の人気者になった。映画でも小泉堯史監督作「明日への遺言」(08)の円熟味あふれる演技が印象的。今年は1月から「時代劇専門チャンネル」のナレーション収録を行うなど体調も回復し、完全復帰へ向けて前へ進もうとしていた矢先の出来事だった。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース