ペネロペ・クルス、「セックス・アンド・ザ・シティ2」出演を認める

2010年1月19日 11:29

恋人ハビエル・バルデムとのバカンス焼け?
恋人ハビエル・バルデムとのバカンス焼け?

[映画.com ニュース] 2010年5月28日全米公開の映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」にカメオ出演すると噂されていた女優ペネロペ・クルスが、同作の撮影に参加したことを認めた。

撮影したのは、主演サラ・ジェシカ・パーカーと共演するシーン。英メトロ紙によると、クルスは「小さなカメオ出演で、私は半日だけの撮影だった。出演したのは、オリジナルのTVシリーズとサラ・ジェシカ・パーカーの大ファンだから。彼女は素晴らしい女優」と語り、「サラ・ジェシカはとてもすてきな女性で、天使みたいな人」と絶賛した。演じた役柄の詳細については明言を避けたが、本人役ではないと強調している。

クルスは1月17日、最新作「NINE」(ロブ・マーシャル監督/3月19日日本公開)で助演女優賞にノミネートされていた第67回ゴールデングローブ賞授賞式に出席。雨模様のなか、ジョルジオ・アルマーニ・プリベの黒のドレス姿でカメラマンたちのフォトコールに応じた。ゴールデングローブ助演女優賞は、「プレシャス」のモニークが受賞。5部門にノミネートされていた「NINE」は無冠だった。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース