笹本玲奈「前回の自分超える」。ミュージカル「ウーマン・イン・ホワイト」

2009年7月28日 11:30

話題のミュージカル再演が決定
話題のミュージカル再演が決定

[映画.com ニュース] 「ジーザス・クライスト=スーパースター」や「CATS」「オペラ座の怪人」などの人気作曲家、アンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲を手がけ、07年には日本でも公演された傑作ミュージカル「ウーマン・イン・ホワイト」が来年1月に再演されることになった。

7月27日に東京・赤坂BLITZでスペシャル・プレコンサートと製作発表会見が行われ、初演に続き主役・マリアンを演じる笹本玲奈が出席。「前回の自分を超えたい」と意気込んだ。

同作は、マリアンとローラの腹違いの姉妹と、2人が想いを寄せる画家・ハートライトをめぐる人間ドラマを、ロイド=ウェバーの類まれな旋律に乗せて描くミステリー・ミュージカル。笹本ら初演キャストに新キャストが加わり待望の再演となる。

初演で、読売演劇大賞の優秀女優賞と杉村春子賞をダブル受賞するという快挙を成し遂げた笹本。「その分プレッシャーは大きい。あの時の自分を超えるのは簡単そうで簡単ではないことなので努力していきたい」と決意を語り、「新キャストも加わり、前回とはひと味違う作品になる」と力強くアピールした。

一方、今回新たにローラを演じる大和田美帆は「初演は2度見に行ったほど大好き。まさか自分が出ることになるなんて!」と感激ひとしお。「これまで元気な役が多かったのに、今回は“控えめで美しい役”……そこが今の課題ですね」と、ちゃめっ気たっぷりに話した。

会見には、この2人に加え、こちらも今回新たにハートライトを演じる田代万里生をはじめ、岡幸二郎、和音美桜、光枝明彦のキャスト6人が登場。笹本がメインテーマの「All for Laura」を独唱するなど、全9曲を美しい歌声で響かせた。

ミュージカル「ウーマン・イン・ホワイト」は、来年1月12日~24日に青山劇場で公演。チケットの一般前売発売は9月5日開始。東京公演後には、大阪・シアターBRAVA!で地方公演も予定されている。主催はTBS、ホリプロ。(映画.com×文化通信.com)

(映画.com×文化通信)

Amazonプライムビデオ
ジーザス・クライスト・スーパースター (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 幽幻道士(キョンシーズ)
  • シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア
  • ライフ・アフター・ベス
  • アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ
  • クレイジー・ナイン
  • アメリカン・バーガー
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
  • スウィング・オブ・ザ・デッド
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
OSOREZONE

Powered by 映画.com