北乃きい、ニセ美輪明宏に本気で恐怖!「ポケモン」アフレコ会見

2009年6月10日 12:00

ベテランと若手アイドルが揃った長寿シリーズ
ベテランと若手アイドルが揃った長寿シリーズ

[映画.com ニュース] 夏休み映画の人気シリーズ「ポケモン」の第12弾「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール/アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ」の公開アフレコが、6月9日、東京・早稲田のアバコクリエイティブスタジオにて行われ、声優を務める高嶋政宏山寺宏一中川翔子北乃きいが来場した。

“神々の戦い”3部作の完結編として描く本作は、サトシとピカチュウたちが幻のポケモンをめぐってタイムスリップアドベンチャーを繰り広げるストーリー。シリーズ3度目のゲスト出演にして主題歌も担当する中川は、「今回の役を初めて見たとき、あまりのかわいさにギザカワユス!ギザウレシス!と叫んだ。役名もギザみみピチューなので“ギザ”まみれ(笑)」とハイテンション。

一方、アニメ声優初挑戦の北乃は、幼い頃からポケモンの大ファンだったそうで、「初めて映画館に見に行った作品が『ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』で、大好きだったミュウの声を山寺さんが担当していたと知ってビックリした。そんな山寺さんと今お仕事ができるのがうれしい」と話すと、12作品すべてに参加してきた山寺は感慨深げだった。

また、この日の公開アフレコに出席できなかった美輪明宏からビデオメッセージが寄せられ、その中で「私はピカチュウの生まれ変わり。だから髪が黄色いの」とコメントすると、美輪に憧れているという中川は「本当に神々しい」と感動していたが、美輪に扮したロバートの秋山が乱入すると会場の雰囲気は一転、北乃は秋山が近づくと「キャー!」と悲鳴をあげて本気で怖がっていた。

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール/アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ」は7月18日より全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース