今日はアトムの誕生日。ハリウッド版「ATOM」の場面写真が公開!

2009年4月7日 12:00

世界50カ国以上で上映予定
世界50カ国以上で上映予定

[映画.com ニュース] 日本が誇る手塚治虫の名作アニメ「鉄腕アトム」をハリウッドでCG映画化した「ATOM」(デビッド・バワーズ監督)が、手塚治虫生誕80周年にあたる今年公開される。本作の場面写真がアトムの誕生日である4月7日、お披露目された。

公開された写真は、チューブにつながれたアトムと、アトムの設計図を広げたもの2枚。本作は、ロボットと人間が共存する夢の空中都市メトロシティを舞台に、最愛の息子を事故で亡くしたテンマ博士が、自らの手で息子をロボットとして甦らせるが、結局は捨ててしまい、居場所をなくしたロボットが地上に降りて“アトム”として新しい一歩を踏み出す姿を描く。

主人公アトム役の声に「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア、テンマ博士に「ナショナル・トレジャー」シリーズのニコラス・ケイジ、お茶の水博士に「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのビル・ナイ、その他にもクリステン・ベルドナルド・サザーランドネイサン・レインといった豪華俳優陣が声優として集結した超大作だ。

画像2

香港のアニメスタジオ、イマジ・アニメーションスタジオと、日本の手塚プロダクションが共同で製作。「ATOM」は10月日本公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース