ジャック・スパロウの弟役で「パイレーツ4」にラッセル・ブランドが出演?

2009年3月12日 12:00

ブランドならいつものメイクで“海賊”になれそう
ブランドならいつものメイクで“海賊”になれそう

[映画.com ニュース] 英国人俳優兼コメディアンのラッセル・ブランドが3月6日、米NBCの情報番組アクセス・ハリウッドでリポーターのビリー・ブッシュのインタビューに答え、噂されている「パイレーツ・オブ・カリビアン4」(2012年全米公開予定)への出演の可能性について語った。

セックス依存症を公言し、逆毛を立てた長髪と黒のアイライナーがトレードマークのブランド。昨年は米MTVビデオ・ミュージック・アワードの司会に抜擢されたほか、ジャド・アパトウ製作、ジェイソン・シーゲル主演の「寝取られ男のラブ♂バカンス」で風変わりなミュージシャンを演じ好評を得るなど、活躍の場を広げている。

ブランドは、ジョニー・デップ主演の「パイレーツ」シリーズ最新作に、ジャック・スパロウ船長(デップ)の弟役で出演すると言われているが、このことについて「確かに話し合いは進んでいる」と認めたものの、同作以外にも「俺はジャド・アパトウの新作『Get Him to the Greek』も含めて、映画の企画が8本も進行中なんだ。だから“海賊”になる時間があるか、ちょっと分からない」とコメント。出演は確定していないことを強調しながらも、「まだ可能性はある」と大ヒットシリーズへの参加に望みをつないだ。

「パイレーツ4」の詳細は明らかになっていないが、ウィル・ターナーとエリザベス・スワン(オーランド・ブルームキーラ・ナイトレイ)は登場せず、ジャック・スパロウのみに焦点を当て、バルボッサとチームを組んで“若返りの泉”を探す旅を描くようだ。

なお、ブランドの出演が決定している「Get Him to the Greek」(2010年全米公開予定)は、主演のジョナ・ヒルほかアパトウ組のおなじみのメンバーが集結。ブランドは「寝取られ男~」と同じミュージシャン役で出演する。その他に、クリスティーナ・アギレラ、ピンク、ケイティ・ペリーら女性シンガーが本人役で出演する予定だ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース