「グリーン・ホーネット」は09年コミコンでお披露目?セス・ローゲンが発言

2008年12月11日 12:00

「グリーン・ホーネット」のためなら 無ケーカクではないみたい
「グリーン・ホーネット」のためなら 無ケーカクではないみたい

[映画.com ニュース] 2010年公開予定の「グリーン・ホーネット」に主演し、脚本・プロデューサーも兼任するセス・ローゲンが、09年夏の米サンディエゴで行われるコミックの祭典、コミコンで本作のフッテージ映像を初披露したい意向を、米SF映画ニュースサイトSci-Fi Wireに明らかにした。

原作コミック「グリーン・ホーネット」は、デイリーセンチネル新聞社の若社長ブリット・リードが、夜は謎のヒーロー“グリーン・ホーネット”として相棒の日本人運転手カトーとともに悪と戦うというストーリー。60年代にブルース・リー主演でTVドラマ化され人気を博した。今回の新作では、ローゲンがグリーン・ホーネット役を、香港のスター、チャウ・シンチーがカトー役を演じ、シンチーは監督も務める。

ローゲンは、「コミコンは僕の大好きなイベントなんだ。映画のプレミアより断然面白いね。僕の友だちも全員参加しているし、毎年すごく楽しい。(『グリーン・ホーネット』を)見せるのにコミコン以外に最適な場はないよ」とコメント。

とは言え、本作は09年5月に撮影がスタートする予定で、いまだにローゲンと「スーパーバッド 童貞ウォーズ」でコンビを組んだエバン・ゴールドバーグが脚本を仕上げている最中だ。シンチー監督はまだ香港に滞在中で、今週にもコミコンでどこまで見せられるか話し合いが持たれるとのこと。

シンチー監督との作業について、ローゲンは「まだ初期の段階だけれど、とてもスムーズに進んでいるよ。彼(シンチー)は素晴らしい案を持っている」と語るなど、長年ラブコールを送ってきた監督との仕事に熱が入っているようだ。

グリーン・ホーネット」は2010年6月25日に全米公開の予定。ローゲンが主演した「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」は12月20日日本公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース