ジャック・ブラックが“ジェイソン・ボーン”に?アクションコメディに主演

2008年10月2日 12:00

どう見たってシリアスな アクションは無理!
どう見たってシリアスな アクションは無理!

[映画.com ニュース] 今夏大ヒットを記録したドリームワークス・アニメ「カンフー・パンダ」で主人公のパンダ、ポー役の声優を務めたジャック・ブラックが、同作の脚本家コンビ、ジョナサン・エイベルグレン・バーガーと再びタッグを組み、新作アクションコメディに主演することが明らかになった。10月1日、米ハリウッド・レポーター誌が報じたもので、ユニバーサルが製作、ブラックは自身の製作会社エレクトリック・ダイナマイトのパートナーであるベン・クーリーとともにプロデュースも務める。

新作は、マット・デイモン主演の人気シリーズ「ボーン・アイデンティティー」のコメディ版とのことで、ブラックは記憶喪失の状態でキューバの海岸に流れ着き、自分を凄腕のスパイだと勘違いするアメリカ人の男を演じる。

脚本家のバーガーは、「もし彼の正体が本物のスパイだったらコメディ版『ボーン~』にはならないし、それはすでにユニバーサルがいくつか作っている」と冗談を飛ばし、エイベルも「ジャックをパンダとして書けたんだから、人間の役も書けるはずと思ったんだ」と語るなど、早くも楽しい作品になりそうな予感。

なお、「カンフー・パンダ」はすでに続編の製作が発表されている。ブラックの最新作は、ミシェル・ゴンドリー監督作「僕らのミライへ逆回転」で、10月11日日本公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
カンフー・パンダ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • パペット・マスター(2018)
  • 13の選択
  • Mr.タスク
  • サクラメント 死の楽園
  • CAGE ケージ
  • バッド・マイロ!
  • プライマル・レイジ
  • 恐怖ノ白魔人
  • ライフ・アフター・ベス
  • テイキング・オブ・デボラ・ローガン
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 松本潤のいたずらに、香川照之が突っ込む! 劇場版「99.9 刑事専門弁護士」息ぴったりのやりとりおさめたメイキング映像

    1

    松本潤のいたずらに、香川照之が突っ込む! 劇場版「99.9 刑事専門弁護士」息ぴったりのやりとりおさめたメイキング映像

    2021年12月8日 08:00
  2. 「マトリックス」最新作のモーフィアスは“若い頃”ではない アブドゥル=マティーン2世が断言

    2

    「マトリックス」最新作のモーフィアスは“若い頃”ではない アブドゥル=マティーン2世が断言

    2021年12月8日 13:00
  3. ジョージ・クルーニーが出演料3500万ドルのCMを断った理由とは

    3

    ジョージ・クルーニーが出演料3500万ドルのCMを断った理由とは

    2021年12月8日 11:00
  4. ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴらが凄腕スパイに 「355」22年2月公開

    4

    ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴらが凄腕スパイに 「355」22年2月公開

    2021年12月8日 08:00
  5. 坂本龍一、33年ぶりにアニメーション映画音楽に挑戦 最近は「音楽が少ない映画が好き」

    5

    坂本龍一、33年ぶりにアニメーション映画音楽に挑戦 最近は「音楽が少ない映画が好き」

    2021年12月8日 12:00

今週