ロバート・ロドリゲス監督、「タイタンの戦い」リメイク版を蹴る! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月8日 > ロバート・ロドリゲス監督、「タイタンの戦い」リメイク版を蹴る!
メニュー

ロバート・ロドリゲス監督、「タイタンの戦い」リメイク版を蹴る!

2007年11月8日 12:00

[映画.com ニュース] 「シン・シティ2」を製作中のロバート・ロドリゲス監督が、特撮監督レイ・ハリーハウゼンの最高傑作との呼び声が高い、ファンタジー大作「タイタンの戦い」(81)のリメイク版の監督オファーを蹴っていたことが明らかになった。

ロドリゲス監督自身が米映画ニュースサイトAin'tItCoolNewsに認めたもので、同サイトによると、ワーナー・ブラザースからオファーを受けたロドリゲス監督は当初引き受けるつもりでいたが、米脚本家組合のストライキ突入前の製作準備をワーナー側から迫られたため、断念せざるを得なかったという。ユニバーサル・ピクチャーズ製作の「バーバレラ」(67)のリメイク版も暗礁に乗り上げているロドリゲス監督は、代わりに個人的に手がけているプロジェクトに取り組むらしい。

白いドレスの女」「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」の脚本家としても有名なローレンス・カスダンによる脚本は、ロドリゲス曰く「素晴らしい仕上がり」とのことだが、この傑作のメガホンを取る監督が誰になるのかは今のところ未定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi