ナタリー・ポートマンのヌードが話題の短編映画がiTunesで配信!

2007年9月25日 12:00

日本では劇場で是非!
日本では劇場で是非!

[映画.com ニュース] 米ロサンゼルス・タイムズ紙が9月24日、“今年最も話題になる短編映画の1本”として、ウェス・アンダーソン監督の13分間の短編コメディ「ホテル・シュバリエ(Hotel Chevalier)」を紹介した。ナタリー・ポートマンのヌードシーンに話題沸騰なのだという。

その作品は、10月5日に全米公開されるアンダーソン監督の新作長編オフビート・コメディ「ダージリン急行」のプロローグ的作品。「ダージリン急行」の共同脚本家で、三男坊ジャック・ウィットマンを演じたジェイソン・シュワルツマン(「天才マックスの世界」「マリー・アントワネット」)が主人公を演じ、3人兄弟でインドへ旅行する前の話として展開され、パリのホテルを舞台に描かれる。彼のガールフレンド役がポートマンで、マーク・ジェイコブスのワードローブを着て登場。照明が落とされた室内の中で、2人の濃厚なラブシーンが繰り広げられるという。

撮影は05年末で、「ダージリン急行」の脚本を書くため集まったアンダーソン、シュワルツマンと従兄弟ローマン・コッポラによって短編のアイデアが出来上がったという。俳優は2人、撮影クルーは15人で、ホテルの調度品や小道具を借りて2日間撮影したそうだ。アンダーソン監督は「ダージリン急行」のプロデューサー、スコット・ルーディンからもらったポートマンのEメールアドレスへコンタクトして出演は快諾されたが、1カ所だけ脚本の直しを要求されたらしい。「タバコを吸うシーンを、彼女はやりたがらなかった。それで彼女が彼に爪楊枝を渡すことにしたんだ。いいシーンになった」と同監督。彼女が“ボディダブル(ヌードの代役)なし”で挑んだラブシーンは5分間にも及ぶ。

ホテル・シュバリエ」は9月26日より、米アップルiTunesでダウンロード可能になる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース