「レボリューションズ」、何とかオープニング記録

2003年11月11日 12:00

スミスの数は激増したけど…
スミスの数は激増したけど…

11月5日、全世界で同時公開された「マトリックス・レボリューションズ」のオープニングの成績が発表された。公開後5日間の全世界の興収合計は2億400万ドル(約224億円)に上り、昨年「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」が記録した2億100万ドルを更新した。これは、109カ国で1万8000スクリーンという驚異的な規模で同時公開されたためだが、アメリカ国内に限定すると、5日間の興収は8550万ドル(約94億円)に止まり、前作「リローデッド」の1億3420万ドル(公開4日間の興収)に比べるとだいぶ物足りない成績である。

一方、主演のキアヌ・リーブスらがカウントダウンを行った日本での成績は、公開5日間で興収およそ16億2000万円。また、週末(8日、9日)2日間の興収では約10億1000万円と、約13億2000万円を記録した「リローデッド」のオープニング成績には及ばなかったが、02年の「スパイダーマン」の127.5%、同じ年の「スター・ウォーズ エピソード2」の104.8%と面目を保った。早くも賛否両論が巻き起こっている“完結編”だが、最終的にはどこまで稼げるか? ちなみに「リローデッド」の累計興収は、全世界=7億3790万ドル、全米=2億8149万ドル、日本=110億円である。

(C)2003 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. (C)2003 Village Roadshow Films (BVI) Ltd.

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
マトリックス レボリューションズ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース